Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

『バラ色の恋人たち』(MBC)が視聴率1位に!

この記事を読む時間は: 1

韓国ドラマ『バラ色の恋人たち』終盤間近で視聴率トップ

『バラ色の恋人たち』第49話(全50話、4月5日に放送)で、週末ドラマの視聴率トップを獲得したとの事です。
視聴率は24.0%(全国基準、ニールセンコリア)に達し、同時間枠のライバルドラマ「青い鳥の家」(KBS)の23.5%を僅差でかわした結果となりました。

放送当初(2014年10月)は10%台だった視聴率は、徐々に20%を超えるようになり、今回の視聴率1位に繋がったようです。
引用:「「バラ色の恋人たち」週末ドラマの視聴率1位を記録…衝撃の事実が明らかに」 via 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle
最高視聴率は28.3% photo by: 「コネスト」
-スポンサーリンク -

ドラマのあらすじ

若くして突然、親になった大学生カップル、パク・チャドル(イ・ジャンウ)とペク・ジャンミ(ハン・ソナ secret)。
予想もしなかった人生展開に様々な経験を通してくじけず立ち上がり、人生に対する答えと幸せを見つけていく主人公の姿を描くホーム達とその家族を通して希望を描いたホームドラマ。

-スポンサーリンク -

キャスト

20150405_rose
(photo by: MBC
パク・チャドル:イ・ジャンウ
シネの次男。大学でデザインを学んでいる青年。ペク・ジャンミと恋愛中だが、突然人生は一転し、予想だにしなかった人生が始まる。(『キレイな男』、『オ・ジャリョンが行く』)
ペク・ジャンミ:ハン・ソナ(Secret)
パク・チャドルの恋人。苦労知らずのお嬢さんだが、ある日を境に厳しい現実とぶつかりながら成熟していく。
チョン・シネ:イ・ミスク
チャドルの母。美容院のオーナー。明るく気丈な女性。(『輝くロマンス』)
コ・ヨンファ:チャン・ミヒ

セレブだが、孤独な貴婦人。子供のいない寂しい身の上だが、偶然出会ったチョン・シネと意気投合し友達になる。

その他の主要キャスト
チョン・ボソク(『武神』『明日もカンタービレ』)、キム・ミンソ(『太陽を抱く月』『グッド・ドクター』)ほか

日本での放送

KNTVで2015年3月29日より放送開始となりました。 KNTV ドラマ バラ色の恋人たち(原題) 公式サイト:韓国iMBC

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る