Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

『匂いを見る少女』6月7日に日本で先行初放送!

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 1

JYJユチョンシン・セギョン共演のドラマ『匂いを見る少女』が日本で放送開始されます。
ドラマ『匂いを見る少女』は、ある連続殺人事件を巡って「痛覚喪失症」の刑事と「匂いを見ることができる」超能力を持つ少女が
事件解決にむけてタッグを組むと言う設定のミステリーサスペンス。
(photo by: SBS
-スポンサーリンク -
引用:「SBSドラマ「匂いを見る少女」(原題)が、日本・KNTVで来る7月より放映される。」 via ワウコリア

ドラマの見どころ

刑事チェ・ムガクをJYJユチョン、超能力少女オ・チョリムをシン・セギョンが演じます。
ドラマは事件解決の中で思いを寄せ合うようになる二人の「ラブロマンス」と「お笑い」を絡めたラブコメとしての側面も持っています。

お笑いシーンも

屋根裏部屋のプリンス』で見せたように、ユチョンはお笑いを演じる事も得意。
『匂いを見る少女』でユチョンとシン・セギョンはお笑いコンビも演じ抱腹絶倒のシーンも・・・
日本で6月7日に先行放送
KNTVでは『匂いを見る少女』の日本初となる先行放送を6月7日にオンエアする予定。
本放送は7月から開始ということです。
KNTV ドラマ 匂いを見る少女(原題)

ユチョンのドラマ代表作

2004年、東方神起のメンバーとして、芸能界にデビューしたユチョンは、ドラマ初出演は2010年の『トキメキ・成均館スキャンダル』で、瞬く間に、人気実力ともアジアを代表するスターとなりました。
(photo by: ワウコリア
シークレット・ガーデン」(2010年)、「トキメキ☆成均館スキャンダル」(2010年)、「ミス・リプリー」(2011年)、「屋根部屋のプリンス」(2012年)

シン・セギョンのドラマ代表作

8才でソ・テジの収録曲『テーク5』のポスターモデルとしてデビューしたシン・セギョンは、ドラマや映画の子役にも挑戦し、MBCドラマ『善徳女王』で幼い天明王女を演じて注目されました。
そして2009年ドラマ『明日に向かってハイキック』で大ブレークを起こしました。
(photo by: ワウコリア
善徳女王」(2009年)、「明日に向かってハイキック」(2009年)、「根の深い木」(2011年)、「ファッション王」(2012年)

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る