Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

イ・アヒョン(韓国女優)のプロフィール

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 2

イ・アヒョン-韓流スターのドラマとプロフィール

イ・アヒョン(韓国女優)のプロフィールとドラマ情報


イ・アヒョンのパーソナルデータ

2014年ドラマ『鄭道伝』でチョン・ドジョンの妻チェ氏を演じたイ・アヒョンは、高校~大学までをロサンゼルスで過ごしました。
日本でも大ヒットしたドラマ『私の名前はキム・サムスン』でサムスンの姉キム・イヨン役を好演し人気を獲得し、プライベートでは2006年4月に5歳年上の芸能事業家と再婚するも、2011年に破局を迎えることになってしまいました。
2010年ドラマ『メリは外泊中』でチャン・グンソクの母役を演じ話題になりました。 photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -
  • 名 前:イ・アヒョン(Lee Ah Hyun)
  • 生年月日: 1972年 4月 13日(47歳)
  • 身長: 167cm
  • 趣味/特技 : 水泳、ゴルフ、スキー、ボーリング
  • 学歴:世宗大学大学院舞台演出科
  • デビュー:1994年 SBS『世界にSing Sing Sing』

イ・アヒョンのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2014年 KBS 『鄭道伝』
高麗末の乱世を乗り越えて易姓革命を成し遂げ、朝鮮建国の功臣として名を馳せた鄭道伝(チョン・ドジョン)の波乱万丈な生涯を描いた作品です。
朝鮮建国の功臣として名を馳せた鄭道伝役をチョ・ジェヒョンが演じ、その妻チェ氏役をイ・アヒョンが演じています。
鄭道伝
2012年 SBS 『花ざかりの君たちへ』
日本の少女漫画が原作のドラマで、花の美少年たちが大勢出演しているドラマです。
ヒロインのソルリ演じるジェヒが、親の都合で、男子校に転向、そこでの寄宿生活の騒動を描いた青春ドラマです。
テジュンとハンナ所属のマネジメントの室長チャン室長を演じているのがイ・アヒョンです。
花ざかりの君たちへ
2012年 JTBC 『ラブアゲイン』
2010年に日本で放送された『同窓会ラブ・アゲイン症候群』の韓国版ドラマです。
イ・アヒョンは、ジヒョンの同級生、セレブ妻 キム・ミヒ役を演じました。
2011年 MBC 『きらきら光る』
『大胆な彼女』で、健気なヒロインを演じたイ・ユリが、この作品では、悪女グムランを演じ、話題になりました。
回を追うごとに、野望を持って突き進む、グムランと、彼女の陰謀に対抗するジョンウォン、この二人の女の対決がこのドラマの骨子となっています。
二人の対決が多くのファンを引き付け、視聴率も25.3%を記録しました。
きらきら光る
映画
  • 2006年 『約束』
  • 2005年 『愛の傷』
最近の受賞歴
  • 1994年 KBS演技大賞 新人演技賞
参考サイト
イ・アヒョンの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る