Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

イ・ジア(韓国女優)のプロフィール

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 2

イ・ジア(韓国女優)のプロフィールとドラマ情報


イ・ジアのパーソナルデータ

優しい佇まいの中にも、芯の強さを思わせるイ・ジア。

『太王神四記』(2007年 MBC)で女優デビューし、数々の賞を手に、存在感をアピール。

また、大学では、美術を専攻していただけあって、お手製のドレスをお披露目したりと話題性もある女優。
最近では、シナリオ作家としてハリウッドでデビューを果たす程の才能の持ち主で、語学も堪能で、英語のみならず、日本語も話せる。
photo by: Wow!Korea
-スポンサーリンク -
  • 名 前: イ・ジア(Lee, Ji A、李智雅)
  • 生年月日: 1981年 2月 2日(37歳)
  • 身長: 168cm
  • 趣味/特技 : カーレーシング
  • 学歴:パサデナアートセンターガレッジオブデザイン
  • デビュー: 2007年 MBC『太王四神記』

イ・ジアのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2013年 SBS 『3度結婚する女』
ショップチャンネルの司会者、オ・ウンス役。
一度目は、親の反対を押し切って結婚するも、姑達と上手くいかず離婚。
二度目は、玉の輿婚だったが、思い描いた結婚生活とは程遠い。
3度結婚する女
2011年 MBC 『私も、花!』
いつも不機嫌な女性警察官チャ・ボンソン役。
美人だが、性格に難があり人間関係が上手くいかない。
しかし、アイドル好きと言う可愛い一面も持ち合わせていて、ソ・ジュヒとの出会いが運命を変えていく。
私も、花!
2010年 SBS 『アテナ-戦争の女神』
優秀な女性現場諜報員、ハン・ジェヒ役。
父親も官僚というサラブレットであるが、同僚でもある、昔の恋人イ・ジョンウに未練がある。
アテナ-戦争の女神
2009年 SBS 『スタイル』
ファッション誌「Style」の編集アシスタントのイ・ソジョン役。
華やかなイメージとは違い、上司のパク・キジャにいびられる日々を送る毎日。
スタイル
2008年 MBC 『ベートーベン・ウィルス』
ソクラン市庁職員でヴァオリン奏者、トゥ・ルミ役。
病気で耳を悪くしたことをきっかけに、再びヴァオリン奏者を志す。
オーケストラの指揮者カン・マエに思いを寄せる。
2007年 MBC 『太王四神記』
神の子を産む熊族の女、セオ役と、朱雀の神器の守り主の一人として生まれ変わる、スジニ役も演じた。
対照的な二人を違和感なく見事に演じ切り、姉のキハとの三角関係が絡む恋愛シーンも見どころ。
太王四神記のあらすじと見どころ情報
映画
  • 2010年『顔と心と恋の関係』
最近の受賞歴
  • 2007年 MBC 演技大賞 新人女優賞
  • 2007年 MBC 演技大賞 10大スター賞
  • 2007年 MBC 演技大賞 ベストカップル賞(ペ・ヨンジュン)
  • 2008年 ベストニュー女優芸術賞
イ・ジア公式サイト:
参考サイト
イ・ジアの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る