Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

イ・ソヨン(韓国女優)のプロフィール

この記事を読む時間は: 2

イ・ソヨン-韓流スターのドラマとプロフィール

イ・ソヨン(韓国女優)のプロフィールとドラマ情報


イ・ソヨンのパーソナルデータ

2003年、演技を学んでいた最中に、ペ・ヨンジュン主演映画『スキャンダル』でデビューしました。
その後、2005年MBC連続ドラマ『新入社員』、2006年KBS『春のワルツ』に出演し、2009年ドラマ『天使の誘惑』では、二人の男性の間を行き来するヒロインのチュ・アランを熱演し、2010年MBC『トンイ』ではチャン・ヒビン役としてMBC演技大賞 女性優秀賞を受賞しました。 photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -
  • 名 前: イ・ソヨン(Lee So-yeon)
  • 生年月日: 1982年4月16日
  • 身長: 169cm
  • 趣味/特技 : 器械体操、チェロ、ジャズダンス、パンソリ
  • 学歴:韓国芸術総合学校演劇院中退
  • デビュー:2003年 映画 『スキャンダル』

イ・ソヨンのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2012年 MBC 『Dr.JIN』
日本の漫画「JIN・仁」を原作とした韓国版ドラマ。
時空を超えて孤軍奮闘する天才医師ジン・ヒョクをソン・スンホンが好演し話題になりました。

イ・ソヨンは朝鮮時代の男心を揺らす最高の妓生(キーセン:朝鮮時代の芸者)チュンホン役を演じ、魔性の魅力をアピールしました。
Dr.JIN
2010年 MBC 『トンイ』
奴婢から王の母となった、ヒロインの波乱の一代記で、サスペンスあり、コミック特有の見ている人を飽きさせないドラマ。
イ・ソヨンは、トンイをライバルとして激しく憎む、王の側室『チャン・ヒビン=張禧嬪』を演じています。
トンイ(同伊)動画情報とあらすじ
2009年 SBS 『天使の誘惑』
夫と妻のダブル復讐劇で、20パーセント以上の視聴率を上げた作品です。
ヒロイン、ヒョヌ役を前半は、ハン・サンジュが、後半の整形後は、ぺ・スビンが演じている形式のドラマに話題が集まりました。
イ・ソヨンは、シン・ヒョヌの妻チュ・アラン役を好演しています。
天使の誘惑
2006年 KBS 『春のワルツ』
ユン・ソクホ監督の四季シリーズ最終章で、日本でも公開され、評判を呼んだ作品です。
ピアノの調べで綴る大人のメルヘンとして、主人公のウニョンを演じ、その可憐さが人気を呼んだ作品です。
当時新人だったハン・ヒョジュを抜擢、話題を呼んだ作品。
春のワルツ
映画
  • 2007年 『Bravo My Life』
  • 2007年 『覆面ダルホ』
  • 2006年 『まぶしい一日』
  • 2005年 『羽根』
  • 2004年 『愛の喜び』
  • 2004年 『1.3.6.』
  • 2003年 『スキャンダル』
  • 2003年 『夏物語』
  • 2002年 『Unborn but forgotten』
最近の受賞歴
  • 2010年 MBC演技大賞 女性優秀賞
  • 2009年 SBS演技大賞 ニュースター賞
  • 2008年 MBC演技大賞 女性新人賞
  • 2007年 第16回中国・金鷄百花奬映画祭 外国映画部門主演女優賞
参考サイト
イ・ソヨンの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る