Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

イ・ヨンエ、11年ぶりに芸能界復帰、ドラマ「師任堂、ザ・ハーストーリー」

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 2

イ・ヨンエ、11年の空白期間を破りドラマで復帰

2003年の大ヒット韓国ドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』、2005年の映画『親切なクムジャさん』を最後に芸能界から離れていたイ・ヨンエが、11年ぶりに芸能界復帰を果たすと発表し、注目を集めています。
復帰作となるドラマは、2016年にスタートする『SBSの新ドラマ「師任堂、ザ・ハーストーリー(the Herstory)」』

韓国ドラマ関係情報によると本格的な撮影に入るのは2015年7月からで、現在はキャスティングやシナリオ作成が進行中とのことです。
(photo&『』記事引用 by: ワウコリア
ドラマ『サイムダン師任堂)』は、韓国SBSで2017年2月26日から放送開始されました。
全話のあらすじはこちらから・・・ サイムダンのあらすじ,キャスト、感想
-スポンサーリンク -

申師任堂(シン・サイムダン)とは

「申師任堂(シン・サイムダン、1504年 – 1551年)は、李氏朝鮮中期の女流書画家。儒学者李栗谷(イ・ユルゴク)こと李珥(イ・イ)の母。朝鮮では良妻賢母の鑑とされる」歴史上の偉人です。(申師任堂 – Wikipedia
5万ウォン札の表紙のデザインにも登場ています。

どんなドラマなの?

ドラマ「師任堂、ザ・ハーストーリー(the Herstory)」は、『5万ウォン札の肖像画になっている申師任堂(シン・サイムダン)の人生を描く』ドラマで、 イ・ヨンエ扮する大学の美術史講師の女性が「申師任堂」の日記と美人画の秘密を解き明かしていくというストーリー展開だとの事。 ドラマの中でイ・ヨンエは大学講師と申師任堂の二役を演じるそうです。
引用:「5万ウォン札の肖像画になっている申師任堂(シン・サイムダン)の人生を描く。」 via ワウコリア
監督は『太王四神記』『飛天舞』等で知られるユン・サンホ、脚本は『前の家の女』『2度目のプロポーズ』などを手掛けた人気作家パク・ウンリョン。
イ・ヨンエは、「師任堂、ザ・ハーストーリー(the Herstory)」への出演をとても楽しみにしテイルとの事です。
『チャングムの誓い』で見せてくれたあの感動を再び見せてくれるか楽しみですネ。

イ・ヨンエのドラマ代表作

宮廷女官チャングムの誓い」(2003年)、「火花」(2002年)、「恋にめばえて」(1998年)
(photo by: ワウコリア

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る