Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

カン・スヨン(韓国女優)のプロフィール

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 2

カン・スヨン-韓流スターのドラマとプロフィール

カン・スヨン(韓国女優)のプロフィールとドラマ情報


カン・スヨンのパーソナルデータ

1971年に子役として『しっかり者の冒険』でデビューしたカン・スヨンは、子役スターとして活躍しました。
ドラマでは、1985年に『あなた』に出演して以来、長らく出演がありませんでしたが、2001年、中宗在世時、朝鮮三大悪女のひとりとして名をはせたチョン・ナンジョンを主役とした歴史ドラマ『女人天下』に、主人公ナンジョン役で出演しました。
この時、韓国ドラマ史上初めて、ランニング・ギャランティ形式 (出演料が視聴率によって支払われるシステム) にて契約を行い、その結果、このドラマは韓国にて視聴率30%を超える大ヒットとなったのでした。 photo by: innolife.net
-スポンサーリンク -
  • 名 前: カン・スヨン(KANG Soo-yeon)
  • 生年月日:1966年8月18日(51歳)
  • 身長: 162cm
  • 趣味/特技 : 料理、読書
  • 学歴:高麗大学 言論大学院 言論科
  • デビュー:1971年 ドラマ『しっかり者の冒険』

カン・スヨンのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2007年 MBC 『ムン・ヒ』
実母の失踪、継母・腹違いの妹の嫌がらせ、屈辱と絶望から這い上がるため、カン・スヨン演じるムニは復讐を選んだ・・・。
最高視聴率16.9%獲得した作品でもある、ベテラン女優陣の演技は圧巻です。
カン・スヨンが高校生から30代まで演じたことでも話題になりました。
2001年 SBS 『女人天下』
最高視聴率50.4%を獲得した超大型の宮廷歴史ドラマです。
陰謀が駆け巡る闘争と野望、そして禁断のロマンスであり、この世を手に入れた絶世の悪女チョン・ナンジョン役をカン・スヨンが演じ話題になりました。
韓国ドラマ「女人天下」のあらすじと無料動画
映画
  • 2007年 『黒い土の少女』
  • 2006年 『韓半島』
  • 2003年 『輪廻 リ・インカーネーション』
  • 1999年 『虹鱒』
最近の受賞歴
  • 2010年 誇らしい映画人賞
  • 2009年 プサン(釜山)国際映画祭 フラッシュフォワード賞
  • 2001年 SBS演技大賞 大賞
  • 2000年 第36回 百想芸術大賞 映画部門 最優秀演技賞
参考サイト
カン・スヨンの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る