Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

キム・アジュン(韓国女優)のプロフィール

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 3

キム・アジュン-韓流スターのドラマとプロフィール

キム・アジュン(韓国女優)のプロフィールとドラマ情報


キム・アジュンのパーソナルデータ

街でスカウトされ、モデルとなって芸能活動を始めました。
2003年には映画『オッケドンム』で女優デビューし、本格的な芸能活動を開始します。
ドラマデビューは、2004 年あの大ヒットドラマ『海神』でした。
2006年には、日本の漫画をモチーフにした映画『カンナさん大成功です』で、肥満メイクに挑戦するなど、演技に意欲的で、高く評価されました。
ちょっぴり生意気だけど、憎めないキャラとして大いに今後も活躍が期待されている女優と言えましょう。 photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -
  • 名 前: キム・アジュン(KimAJoong)
  • 生年月日: 1982年 10月 26日(36歳)
  • 身長: 170cm
  • 趣味/特技 : 読書、映画鑑賞
  • 学歴:中央大学演劇映画科
  • デビュー:2003年 映画『オッケドンム』

キム・アジュンのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2017年 tvN 『名不虚伝(ミョンブルホジョン)』
朝鮮時代の針医と現代の外科医が400年の年月を乗り越えて出会うドラマ。
名不虚伝とは、韓国語で「名声はいたずらに伝わらない」とう意味。
主人公ホ・イム(キム・ナムギル)がタイムトリップを繰り返しながら運命の交差に苦難し、成長を繰り返します。
現代の外科医チェ・ヨンギョンは、キム・アジュンが演じました。
名不虚伝(ミョンブルホジョン)
2011年 SBS 『サイン』
天才法医官ジフンが、変死体に遺されたサインから、数々の難事件を解決に導く韓国版『CIS 科学捜査班』のメディカルサスペンスです。
主人公ジフンには、韓国を代表する演技派パク・二シャンが扮し、ヒロイン、新人検視官ダギョンに扮するキム・アジュンと事件を次々解決していきます。
ダギョンは、検視官から法医官に転向、ジフンを振り回しながらも、やがて有能なパートナーとなって行きます。
衝撃的な展開となりました最終回は、最高視聴率 25.5%を記録しました。
サイン
2009年 KBS 『アクシデント・カップル』
演技派ファン・ジョンミンがお人好しの主人公ドンベクを、ほのぼのとした味わいで演じており、デビュー14 年目にして、初のドラマデビューを飾った作品です。
ヒロイン、ジスを演じたキム・アジュンとの息もぴったり、演技派同士のカップルは、最高視聴率 15%を記録、ヒットドラマとなりました。
アクシデント・カップル
2005年 KBS 『変わった女 変わった男』
仕事でも恋でもライバルの従妹同士の葛藤を描いたドラマです。
ヒロイン、ジョンナムはけなげに生きる女性、その役をキム・アジュンが演じ、視聴率30%台をたたき出し、最高ではなんと 37.9%と、まさに国民的番組となりました。
これは主演者一同の優れた演技力によるものと、高い評価を受けたドラマです。
変わった女 変わった男
映画
  • 2013年 『キャッチ・ミー』
  • 2012年 『マイ PS パートナー』
  • 2010年 『アメイジング』
  • 2010年 『フェスレバル』
  • 2006年 『カンナさん大成功です!』
  • 2005年 『クァンシクの弟クァンテ』
  • 2003年 『オッケドンム』
最近の受賞歴
  • 2009年 KBC 演技大賞 ミニドラマ部門女性優秀演技賞
  • 2007年 韓国モデル賞 人気スター賞
  • 2007年 第4回最高映画賞 最高女優賞
  • 2007年 第44回大鐘賞映画祭酒宴女優賞 人気賞
  • 2007年 第15回春史大賞映画祭 主演女優賞
  • 2007年 第28回青龍映画祭 人気スター賞
参考サイト
キム・アジュンの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る