Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

キム・ハヌル(韓国女優)のプロフィール

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 2

キム・ハヌル-韓流スターのドラマとプロフィール

キム・ハヌル(韓国女優)のプロフィールとドラマ情報


キム・ハヌルのパーソナルデータ

頬骨が出た頬と、高い鼻、もの静かで、清く透明な清純派的だと、ドラマでは感じられるが、最初は、ドラマ『秘密』や『ピアノ』では、暗いイメージがありました。
しかし、演じる役柄は、清純な女性から、憂愁漂う女性、そしてコミカルなものまで、幅広い役をこなす女優として知られています。 photo by: asian-hana.com
-スポンサーリンク -
  • 名 前: キム・ハヌル(KimHaNul)
  • 生年月日: 1978年 2月 21日(41歳)
  • 身長: 167cm
  • 趣味/特技 : 家でロックを聴くこと
  • 学歴:ソウル芸術専門大学映画学科
  • デビュー:1999年 SBS 『ハッピー トゲアザー』

キム・ハヌルのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2008年 SBS 『オンエアー』
ドラマ制作の舞台裏をリアルに描いた作品で、ドラマ制作を巡る男女4人の人間模様と葛藤が描かれており、韓国では大いにヒットした作品です。
キム・ハヌルは、国民的人気女優のスア役を演じています。
オンエアー
2001年 SBS 『ピアノ』
チンピラのオックァンは、未亡人でピアノ教師と結婚し、真剣に働き始めます。
その未亡人の子スエを演じるのが、キム・ハヌルです。
演技派チョ・ジェヒョンと、共演し、演技力に力をつけ、大きく成長するキム・ハヌル。
演技力達者を集めた佳作のドラマです。不器用な中にも、深い父の愛が、胸を打つ感動作に仕上がっています。
ピアノ
1999年 『ハッピー・トゥゲザー』
プロ野球 2軍選手であるイ・ビョンホン演ずるデブンは、試合中の怪我で入院し、そこで出会ったキム・ハヌル演じるスハに一目惚れする。
彼には13年前に離れ離れになった、家族がいました。
奇跡のキャストで制作された人情溢れる家族の絆を描いた、韓国視聴率39,8%を挙げたヒット作品です。
今では考えられないような豪華キャスト、イ・ビョンホンを始め、ソン・スンホン、ジ・ヒョン、キム・ハヌルといずれも、主演級の俳優がずらりと並ぶことで、注目された作品です。
ハッピー・トゥゲザー
1999年 MBC 『日差しに向かって』
インハとスピンは、それぞれ財閥の家に生まれ、政略結婚の婚約者同士、この婚約により、インハは、自分の出生の秘密を知ることになります。
実力派 4 人が新人時代に顔を揃えた作品です。
スピンを演じるキム・ハヌルの演技が光ります。
映画
  • 2009年 『7級公務員』
  • 2009年 『ドクターK』
  • 2008年 『6年目恋愛中』
  • 2006年 『青春漫画』
  • 2003年 『同じ年の家庭教師』
  • 2002年 『氷雨』
  • 2000年 『同感』
最近の受賞歴
  • 2008年 第29回清龍映画賞 人気スター賞
  • 2004年 第40回百想芸術大賞 映画部門優秀演技賞
  • 2003年 第39回百想芸術大賞 映画部門最優秀人気賞
参考サイト
キム・ハヌルの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る