Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

キム・ヒョンジュ(韓国女優)のプロフィール

この記事を読む時間は: 2

キム・ヒョンジュ-韓流スターのドラマとプロフィール

キム・ヒョンジュ(韓国女優)のプロフィールとドラマ情報


キム・ヒョンジュのパーソナルデータ

キム・ヒョンジュは、1996年にキム・ヒョンチョルの『一生は』のミュージックビデオでデビューし、注目を集め、その後は多くのドラマとCMを渉猟し始めました。 歴史ドラマで頭角を現わし始めたのは、2001年MBCドラマ『商道』で、綺羅星のような先輩たちと共演して、キム・ヒョンジュの演技は一層静かで深くなりました。 清潔な眉と清々しく上がった口角、気さくな目つきや、肝が据わってるように見える整ったアゴのライン、多少西欧的な顔立ちを持つキム・ヒョンジュが歴史ドラマによく似合い、数多くのファンに新鮮だという評価を受けたのです。 photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -
  • 名 前: キム・ヒョンジュ(Gim Hyeon-ju)
  • 生年月日: 1977年 4月 24日(40歳)
  • 身長: 168cm
  • 趣味/特技 : 編物、インラインスケート、スノーボード
  • 学歴:檀国大学校映画演劇学科
  • デビュー:1996年 ミュージックビデオ『一生は』

キム・ヒョンジュのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2016年 JTBC 『ファンタスティック』
今あなたは幸せですか?もし余命宣告されたらどうしますか?
ガンで余命宣告された脚本家と昔の恋人が再会し、愛をもう一度育んでいく心温まるドラマです。
キム・ヒョンジュは余命宣告された脚本家を演じました。
2015-2016年 JTBC 『愛人がいます』
記憶をなくした女性が、かつて死ぬほど憎んだ元夫と再び恋に落ちるとは・・・。
事故に遭い記憶を失った女性が、双子の妹と間違えられ生きて行くこととなります。
キム・ヒョンジュは双子姉妹の2人を演じました。
2014年 JTBC 『家族なのにどうして?』
いつも近くにいるからこそ、忘れがちな家族への感謝の気持ちや大切さを気付かせてくれる作品。
最高視聴率44.4%を記録し、イケメン俳優が勢ぞろいしたこのドラマ。
浪人中のダルボンの前に突然やってきた婚約者名乗る女性、なんとその女性と同棲生活が始まったのでした。
キム・ヒョンジュはダルボンの姉を演じます。
『家族なのにどうして?』あらすじ
2013年 JTBC 『花たちの戦い~宮廷残酷史~』
宮廷に渦巻く女たちの権力闘争を描いた歴史ドラマです。
キム・ヒョンジュは仁祖が寵愛する側室・ヤムジョン役を妖艶に演じており、貴人趙氏に籠絡された王をイ・ドックァが演じております。
『花たちの戦い~宮廷残酷史~』あらすじ
映画
  • 2011年 『視線の向こうに』
  • 2004年 『シンソッキ・ブルース』
  • 2003年 『スター・ランナー』
  • 1999年 『ホワイトクリスマス 恋しくて、逢いたくて』
  • 1998年 『クリスマスに雪が降れば』
最近の受賞歴
  • 2007年 KBS演技大賞女最優秀賞
参考サイト
キム・ヒョンジュの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る