Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

キム・ミスクのプロフィール

この記事を読む時間は: 2

キム・ミスクのプロフィールとドラマ情報

キム・ミスクのプロフィールと出演したドラマなどを紹介しています。 注目の、歴史サクセスストーリードラマ『獄中花』で野心と貪欲の塊の悪女≪文定王后≫を演じました。 キム・ミスクはベテラン女優で、ドラマ出演も多数。 俳優デビューは1979年で、『華麗なる遺産』でウンソンの継母を演じた時、『インス大妃』で トウォン君の母を演じた時の悪役が印象的でした。

photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -

キム・ミスクの魅力

上品で優雅なキム・ミスク
そんなイメージなのに、悪役もこなす彼女。 しかしデビューして30年、視聴者のイメージを守るために悪役をさけていた彼女。
そんなある時、今年は変ろう・キャラクターに挑戦してみようという気持ちになったそうです。 それからキム・ミスクはいろいろな役に挑み、大女優に成長しました。 年を重ね一段と磨きがかかった彼女の演技に、今後も目が離せません。

キム・ミスクのパーソナルデータ

  • 名 前:キム・ミスク
  • 生年月日: 1959年3月26日(58歳)
  • 身長:165cm
  • 学歴:東新大学校大学院文化産業学科
  • デビュー:1979年KBS公開採用タレント6期

キム・ミスクのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2016年 MBC『獄中花』

photo by: asianwiki
監獄で生まれたという少女の波乱に満ちた人生を描いた歴史ドラマの長編ドラマ。主人公オクニョが母親の死の真相を探りながら奮闘します。このドラマでキム・ミスクは、あらゆる権力を振り回す文定王后役を演じました。(『獄中花』
2013年 MBC『ホジュン伝説の心医』
『ホジュン』(許浚)のリメイク版として、キム・ジュヒョクが主演を演じました。親子2代で同一人物ホジュンを演じたと話題に。庶子として生れたホジュンは、父のような立派な武官になる事を夢見ていました。しかしそこに立ちはだかったのが身分の壁。自暴自棄になるホジュンはある女性に出会い・・・。(『ホジュン伝説の心医』
2011年 JTBC 『インス大妃』
チェ・シラとT-ARAウンジョン出演。朝鮮第9代王の母インスの半生を描いたドラマ。幼い頃より王妃になりたいという野望を抱いていたジョン(後のインス大妃)。次期王となるスヤン君の長男に嫁ぎます。そこから波乱万丈の人生が始まったのでした。パク・ソンヒョンは、2役を演じます。 (『インス大妃』
2009年 SBS『華麗なる遺産』
父親の突然の事故死に加え、自閉症の弟が行方不明に。不幸続きのウンソンに突如多額の遺産と恋が転がり込んできます。そして四角関係が今、始まったのでした。 (『華麗なる遺産』
映画
  • 2007年 『セブンディズ』
  • 2007年 『恋人』
  • 2005年 『マラソン』
最近の受賞歴
  • 2013 SBS演技大賞 単幕劇部門 女性特別演技賞
  • 2010 大韓民国 大衆文化賞 文化体育観光部長官表彰
参考サイト

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る