Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

ク・ヘソン(韓国女優)のプロフィール

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 2

ク・ヘソン-韓流スターのドラマとプロフィール

ク・ヘソン(韓国女優)のプロフィールとドラマ情報


ク・ヘソンのパーソナルデータ

2002年 CM で芸能界デビューし、2004年にはドラマ『ノンストップ5』でドラマ初出演を果たすや、2006年には『19歳の純情』で主役に抜擢されます。
そして2009年に大ヒットとなった『花より男子』のクム・ジャンデイ役で大ブレークします。
ク・へソンはドラマや映画だけでなくその才能を発揮します。
映画監督、画家、作家、歌手まで、マルチエンターテナーとしての可能性は広がるばかりです。 photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -
  • 名 前: ク・ヘソン(KuHyeSun)
  • 生年月日: 1984年 11月 9日(34歳)
  • 身長: 163cm
  • 趣味/特技 : 歌、絵画
  • 学歴:成均館大学
  • デビュー:2004年 ドラマ『ノンストップ 5』

ク・ヘソンのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2012年 SBS 『お願いキャプテン』
航空業界を舞台に、パイロットやキャビン・アテンダントたちの愛と苦悩を描いた作品です。
アメリカの航空学校を首席で卒業した、ク・へソン扮する,ヒロイン、ダジンの新米女性パイロットと、天才機長ユンソンを演じるチ・ジニとの愛と苦悩のラブストーリーのドラマです。
この作品は、パイロット、キャビン・アテンダントだけでなく、管制官、整備士などを含めた航空業界で働く人々を取り上げた、専門職ドラマとしても注目されました。
2011年 SBS 『ザ・ミュージカル』
韓国初のミュージカル界を舞台にしたドラマです。
実際にこのドラマには、韓国ミュージカル業界を代表す、オク・チュヒョンが堂々と演技しております。
ク・へソンは、学業よりもミュージカルに夢中なヒロイン、医大生ウンビを演じています。
ザ・ミュージカル
2007年 SBS 『王と私』
悲劇の王妃ソファを愛した男が辿る運命を、内侍の視点で描いた異色の時代劇です。
暴君として知られる燕山君の母ソファは、なぜ無念の死を迎えなければならなかったのか。
その謎を新解釈で迫ります。
ク・へソンが悲劇の王妃ソファを見事に演じ切っています。
韓国で同時間に放送された時代劇『イ・サン』と、激烈な視聴率争いを繰り広げ話題になった作品です。
王と私
2006年 KBS 『19歳の純情』
19歳の田舎娘ヒロインのダッカとクールな御曹司ユヌの恋が、明るく展開するラブストーリーです。
ク・へソン扮するダッカが巻き起こす騒動記ですが、最高視聴率 43.2%を記録する大ヒット作品となりました。
19歳の純情
映画
  • 2012年 『PIECE 記憶の欠片』
  • 2012年 『桃の木』
  • 2007年 『奇跡のシンフォニー』
最近の受賞歴
  • 2009年 KBS 演技大賞 優秀演技賞ベストカップル賞
  • 2009年 釜山国際短編映画祭 観客賞
  • 2007年 SBS演技大賞 新人演技賞
  • 2006年 KBS演技大賞 新人演技賞
参考サイト
ク・ヘソンの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る