Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

スエ(韓国女優)のプロフィール

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 2

スエ(韓国女優)のプロフィールとドラマ情報


スエのパーソナルデータ

何とも不思議な魅力を持つ女優で、そこにいるだけで、絵になる数少ない存在感のある女優と言えましょう。
スターの持つ華やかなイメージからは程遠く、地味で、善良なイメージを漂わせています。

しかしその演技力は他を圧し、数多くの賞を総なめにしている実績を持っています。
イ・ビョンホンとの共演作、映画『夏物語』の演技は圧巻でした。 photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -
  • 名 前: スエ(Soo Ae)
  • 生年月日: 1984年 8月 28日(34歳)
  • 身長: 168cm
  • 趣味/特技 : 水泳、バスケットボール
  • 学歴:サイバー韓国外国語大学
  • デビュー:1999年 『学校2』

スエのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2003年MBC 『ラブレター』
幼いころに、新婦の叔父に預けられたウジンと、両親を亡くしたスエが演じるウナの二人は、医大に合格、愛し合うようになるのだが・・・・。
宗教という重いテーマに挑んだ意欲作です。
三角関係を織りなす男女の愛と、葛藤を繊細なタッチで、描いている濃厚なラブストーリーに仕上がっています。
ラブレター
2004年 KBS 『4月のキス』
努力する愛と運命の愛、果たしてどちらが勝つのか。
運命の初恋、四角関係、交通事故、記憶喪失、不治の病、借金、腎臓移植など韓国ドラマお得意のモチーフを多く盛り込み過ぎて視聴率が低迷した作品。
そうした中でも主人公チェウォンを演じるスエの演技は光っていました。
2003年 MBC 『メリーゴーランド』
幼くして母を亡くしたウンギョとジンギの姉妹。
逆行に正面から立ち向かうウンギョ、運命に順応しようとする妹のジンギ、すれ違いの恋、苦境が続く中、姉妹は人生の真実を掴みます。
対照的な姉妹の波乱に満ちた人生劇場のこのドラマは、回転木馬的で、その人生は見る者を圧倒します。
メリーゴーランド
2013年 SBS 『野王』
女の限りない野望が、男の純愛を復讐に変えるとき…。
主人公のジェウンを演じるクォン・サンウが 3年ぶりに復活したドラマです。
ヒロイン、ダへを演じるスエが後半、野心がエスカレートして行く演技は見逃せない迫力満点のドラマです。
また東方神起のユンホと一人の女性への愛憎を燃やし合うシーンは、このドラマの見どころの一つとなっています。
野王
映画
  • 2013年 『FLU 運命の36時間』
  • 2010年 『ミッドナイトFM』
  • 2009年 『ティファニーで朝食を』
  • 2006年 『夏物語』
  • 2005年 『ウェディングキャンペーン』
  • 2004年 『家族』
最近の受賞歴
  • 2011年 SBS演技大賞10大スター賞 女性最優秀演技賞
  • 2011年 第27回コリアベストドレッサースワード映画俳優部門賞
  • 2010年 大韓民国映画祭 女優主演賞
  • 2010年 青龍映画祭 女性主演賞『ミッドナイトFM』
  • 2008年 プレミアライジングアワーズ女性主演賞
  • 2008年 黄金撮影賞受賞式 最優秀女性人気賞
参考サイト
スエの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る