Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

スエ主演SBSドラマ『仮面』が遂に終結・・・

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 1

一人二役という難しい役柄を見事に演じきったスエ

2015年5月27日~SBS水木ドラマとして放送された『仮面』が遂に最終話を迎えました。
このドラマは、スエが一人二役という難しい役に挑戦することもあり、放送開始前より話題になっていました。
最初に“一人二役”をすると聞いて、双子をスエ一人が演じるのだろうか?と思いましたが、やはり韓国ドラマの少し無理がある設定だなと思いました。
全く同じ容姿を持ち、おまけに一人は金持ちの家庭の娘、もう一人は貧しい家庭の娘・・・。
日本の1980年代の大映ドラマ顔負けの設定ですネ。
(photo by: wowkorea

-スポンサーリンク -

『仮面』はどんなストーリー?

ざっくりですが・・・
巨大な邸宅を舞台に、スエ演じる「ジスク」と「ウナ」という同じ容姿を持つ二人の女性がヒロイン。
ジスクは貧しい家庭の娘。 一方ウナは、裕福な家庭の娘で、愛はないが、御曹司の婚約者ミヌがいる。
ある日、ウナはミヌが所有するプールで事故に遭い意識不明になってしまう。
そして様々な事情により、ウナと同じ容姿を持つジスクが本当の姿を隠して財閥家に嫁入りする・・・。
財閥家で繰り広げられる競争や暗闘、陰謀、復讐、ミステリーを描いたメロドラマ作品になっています。
このドラマのタイトル『仮面』は、本当の自分を隠して仮面を被ったまま生きている人々の物語という意味から付けられたみたいです。

気になる視聴率とすっぴん公開は?

なんと出演者であるスエユ・インヨンが、『仮面』制作発表会で「視聴率が18%を越えたら、すっぴんを公開する」という発言をしましたが・・・。
残念ですが、視聴率18%は達成できませんでした。
『仮面』の最高視聴率は最終話の13.6%が最高となり、スエとユ・インヨンのすっぴんを見ることができませんでした。
残念ですが、面白いドラマを見せてもらえましたので良しとします!
(photo by: wowkorea

スエのドラマ代表作

仮面」(2015年)、「野王」(2013年)、「ラブレター」(2003年)、「メリーゴーランド」(2003年)、
(photo by: ワウコリア

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る