Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

チェ・シラ(韓国女優)のプロフィール

この記事を読む時間は: 2

チェ・シラ(韓国女優)のプロフィールとドラマ情報


チェ・シラのパーソナルデータ

1984年にチョコレートの広告で、芸能界デビュー、2004年に出演したドラマ『海神(ヘシン)』で、野心に燃える実業家役を演じ、ドラマのヒットともに大ブレーク、韓流時代劇に新しい活路を求めてきました。
その後の『千秋大后』鎧姿を凛々しく演じ、人気を不動のものとしました。 ベテラン女優の域に達し、年齢を重ねるとともに、芸域、役柄を深めている数少ない女優の一人です。 photo by: wowkorea

[スポンサーリンク]

  • 名 前: チェ・シラ(Che sira)
  • 生年月日: 1968年 6月 25日
  • 身長: 168cm
  • 趣味/特技 : 絵、古典舞踊
  • 学歴:東国大学大学院演劇映画学科
  • デビュー:1985年 KBS『高校生日記』

チェ・シラのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2009年 KBS 『千秋太后』
高麗 7 代、千秋太后の激動の生涯を描いた歴史大作です。
家門と息子のために、戦う道を選んだ女将軍ファン・ボスを演じる、チェ・シラが誇り高き女傑を好演しています。
このドラマで、韓流時代劇のトップスターとしての地位を獲得、ベテラン女優として数多くのドラマに、出演しています。
千秋太后 無料動画とあらすじ
1998年 KBS 『王と妃』
ひたすら仁王の母になる事だけを求めた、執念が恐ろしいほどの迫力で迫ってきます。
ハン氏を演じるチェ・シラの迫力ある演技は抜群で、見る者を圧倒してやまない。
しかし、権力に執着した男と女の最後に見たものは…。
チェ・シラは 2011 年のドラマ『インス大妃』でも同じ役を演じているので、見比べても興味深いと言えましょう。
韓国歴史ドラマ「王と妃」-あらすじと無料動画
1998年 KBS 『野望の伝説』
KBS建国 60 周年記念ドラマで、最高視聴率は驚異的ともいえる 50.2%を獲得した大ヒットドラマです。
映画『シルミド』の原点となったドラマと言われています。
中央情報局の兄、妹殺しの復讐の為、島から脱出した弟、そして政界の社交クラブを運営する兄の女たちの愛と野望を描いた作品です。
2004年 KBS 『海神』
東アジアの海上貿易を固め、海上王と呼ばれたチャン・ボエの生涯を描いた作品です。
韓国では最高視聴率 34.1%を確保したヒット作品で、韓国時代劇のトップスター、チェ・スジョンを相手に見事な演技を見せたチェ・シラの演技が光ります。
このヘシンでの演技力がかわれて、その後多くの韓国時代劇にも出演し、ベテラン俳優としての役柄の深さを感じさせてきました。
海神-ヘシン-無料動画とあらすじ
2004年 KBS 『愛情の条件』
三姉妹がそれぞれの人生を歩む姿を描いたドラマです。チェ・シラ演じるグムバを中心に、三姉妹が織りなす人生の葛藤劇で、回を追うごとに視聴率が上がり、当初 20話完結作品が、60話まで延長したヒット作品です。
愛情の条件
映画
  • 1998年 『バイ・ジュン~さらば愛しき人よ~』
  • 1995年 『ネオンの中へ陽が沈む』
  • 1995年 『ママと星と磯巾着』
最近の受賞歴
  • 2004年 KBS演技大賞最優秀賞
参考サイト
チェ・シラの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る