Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

チェ・ジウとクォン・サンウ共演の韓国ドラマ「誘惑」がWOWOWで放送開始

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 1

韓国ドラマ『誘惑(Temptation)』とは

韓国ドラマ『誘惑』は、11年前『天国の階段』で共演したチェ・ジウクォン・サンウが再び共演した話題のドラマ。 『天国の階段』は視聴率43.5%を記録した悲恋ドラマで、チェ・ジウを「涙の女優」として知らしめた話題作でした。
(photo by: SBS
-スポンサーリンク -

「天国の階段」から11年~再び2大スターが共演

あれから、11年。 二人のスターが再び共演し、2014年に放映されたドラマ『誘惑』が日本初放送されます。 (チェ・ジウ×クォン・サンウ主演「誘惑」|ドラマ|WOWOW

『誘惑』のあらすじ、キャスト

『天国の階段』では、視力を失いガンにまで冒された悲劇のヒロイン(チェ・ジウ)が、今回は「クールな女社長」セヨンを演じます。 一方、クォン・サンウは財閥の御曹司役から、今回は貧しくとも妻を一途に愛する男、ソックン役に。 今回のドラマでは『天国の階段』のキャスティングとは逆の立場を演じる事になったようです。 そんなヒロインが、妻ある男を愛してしまい、男もまたチェ・ジウ演じる女社長に惹かれていくという狂おしい恋愛劇。

その他のキャスト

ドラマ『トンイ』でイニョン王妃(仁顕王后)を演じたパク・ハソンが、男の妻、ホンジュ役で登場するというのでどんな演技を見せるのか楽しみです。 この他、イ・ジョンジン(「百年の遺産-ククスがむすぶ愛-」)、CNBLUEのイ・ジョンシン(「いとしのソヨン」)らも共演しています。
関連URL
 

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る