Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

チェ・ジウ(韓国女優)のプロフィール

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 3

チェ・ジウ(韓国女優)のプロフィールとドラマ情報


チェ・ジウのパーソナルデータ

見る人を虜にする清楚で可憐なイメージの女優です。 日本では、テレビドラマ『冬のソナタ』で大ブレーク、韓流ブームを作った一人で、ドラマの女王として、出演したドラマはことごとくヒットしています。 アジアでは韓流スターとしてのゆるぎない地位を確保している女優と言えましょう。 photo by: innolife.net
-スポンサーリンク -
  • 名 前: チェ・ジウ(Choi JiWoo)
  • 生年月日: 1975年 6月 11日(43歳)
  • 身長: 174cm
  • 趣味/特技 : ウィンドウショッピング、モダンダンス
  • 学歴:漢陽大学演劇映画学科
  • デビュー: 1995年 MBC 『戦争と愛』

チェ・ジウのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2005年 中国 『101回目のプロポーズ』
日本で大ヒットした名作のドラマをチェ・ジウ主演でリメイクした作品です。
中国、韓国合作のドラマで、チェ・ジウ以外のキャストは、台湾、中国の俳優陣が出演しています。
上海交響楽団のチェリスト、シャオロンは、結婚式の当日、交通事故で新郎を失い、3年後に見合いした相手はホテルの副社長だった。
ロケ地は上海と韓国の済州島。
1996年 MBC 『愛しい人』
愛に破れた者たちが済州島で再出発するラブストーリーです。
主演のチェ・ジウは、主人公の亡き恋人役で、出演、回想シーンでは、可愛いウェディングドレス姿を披露する。
チェ・ジウデビュー2年目の作品で、初々しい可憐なチェ・ジウが見られます。
特に印象に残るシーンは、ウェディングドレス姿のチェ・ジウが荒涼とした絶壁に立つシーンは必見。
2003年 SBS 『天国の階段』
涙の女王チェ・ジウの本領を発揮した悲恋物語です。
主演のクォン・サンウも男泣きするシーンがあり、涙なしでは見られないドラマで、日本では、このドラマの人気は、回を追うごとにうなぎ上りに視聴率が上がり、チェ・ジウの人気は高まるばかりでした。
韓国での視聴率は、あの『冬のソナタ』を抜き、45.3%と驚異的な数字を獲得、トップスターにのし上がった作品です。
天国の階段
2002年 KBS2 『冬のソナタ』
2004年に日本で放送され、日本での韓流ブームの始まりとなった作品となり「冬ソナ現象」と呼ばれるほどの大ブームを巻き起こした。
チェ・ジウが演じるヒロインのチョン・ユジンは、高校時代に転校生としてやってきたカン・ジュンサンに恋心を抱くが、ジュンサンは交通事故で死んでしまい、ユジンには深い心の傷が残る。
数年後、大人になったユジンは、幼馴染のキム・サンヒョクと婚約するが、ある日ジュンサンと瓜二つのイ・ミニョンが現れる。
ユン・ソクホ監督が繊細な 感性で描き出す甘くせつないラブ・ストーリー。
冬のソナタ
2001年 SBS 『美しき日々』
確執のある異母兄弟に愛されるヒロイン、ヨンスを演じたチェ・ジウの演技力は抜群。
韓国のトップスター、イ・ビョンホン、リュ・シウォンを相手に一歩も引かず、堂々の演技が光っていた作品。
日本でも放送され、韓流ブームを盛り上げた作品です。
美しき日々
映画
  • 2009年『女優たち』
  • 2005年『無影剣』
  • 2005年『連枝の枝』
  • 2004年『誰にでも秘密がある』
  • 2002年『ピアノを弾く大統領』
最近の受賞歴
  • 2005年 第41回百想芸術大賞韓流特別賞
  • 2004年 SBS演技大賞ドラマスペシャル部門女性演技賞『天国の階段』
  • 2002年 KBS演技大賞最優秀演技賞人気賞『冬のソナタ』
  • 2000年 MBC演技大賞女優演技賞『新貴公子』
チェ・ジウ公式サイト:
参考サイト
チェ・ジウの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る