Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

チェ・スビンのプロフィール

この記事を読む時間は: 3

チェ・スビンのプロフィールとドラマ情報

チェ・スビンのプロフィールと出演したドラマなどを紹介しています。 注目の、歴史フュージョン・ラブロマンスドラマ『雲が描いた月明かり』で優雅で美しい女性である反面、世俗的な権力欲を持つ世子嬪、チョ・ハヨンを演じました。 チェ・スビンはジェジェンと共演した『スパイ』、2015年『青い鳥の輪舞』で注目を集めた新人女優です。 ファストフードなど、わずか5カ月で7編のCMに出演。 俳優デビューは2014年で、『青い鳥の輪舞』でキム・ジワンの妹(フリーター役)を演じた時、演技歴が短いので主演は・・・との声もありましたが、好演技にその声を払拭しました。

photo by: wowkorea

[スポンサーリンク]

チェ・スビンの魅力

人を引き付けるチェ・スビン CM業界から引っ張りだこの彼女、決して華やかではありませんが、愛らしく天真爛漫な所がファンを虜にしているのでしょう。
『青い鳥の輪舞』のオーディションで監督の目にとまったラッキーガール。 ベテラン俳優のアドバイスも素直に聞き、日々成長する彼女に期待したいですネ。
また2017年に放送予定の『逆賊ホン・ギルドン』にも出演決定。
今度はどんな演技を見せてくれるのでしょう。
プライベートでは昨年イケメン野球選手との熱愛報道も・・・。
所属会社は否定しましたが、注目されている女優という事が証明されたようですネ。 今後の恋愛情報もチェックしたいです。
  • ツーショット撮られた若手女優とイケメン野球選手
  • チェ・スビンのパーソナルデータ

    • 名 前:チェ・スビン
    • 生年月日: 1994年7月10日(22歳)
    • 身長:167cm
    • 学歴:建国大学演劇映画科
    • デビュー:2014年 MBCドラマスペシャル『怨女日記』

    チェ・スビンのドラマ・映画出演作品

    ドラマ
    2016年 KBS2『雲が描いた月明かり』
    キム・ユジョンがなんと宦官に化けて宮殿へ潜入すると言う奇想天外なストーリー展開のラブコメ歴史ドラマ。ヒロインのホン・ラオン(キム・ユジョン)は、普段から男装して男性向けの人生相談を商売にしている女性。彼女の所を訪れた若様風の男性客に恋をしてしまいます。 チェ・スビンは権力者礼曹判書(イェジョパンソ)チョ・マニョンの娘チョ・ハヨン役を演じます。(ラオンの恋のライバル役)
    2015年 KBS2『不躾にゴーゴー』
    高い大学進学率を誇る名門の全寮制セビッ高校でダンスが好きな劣等生たちが作ったダンス部のリアルキングと優等生が大学進学のため作った応援部白虎がチアリーディング部に統廃合されてから繰り広げられる18歳の高校生たちのドタバタ成長ストーリーを描いたドラマ。(『不躾にゴーゴー』
    2015年 KBS2 『青い鳥の輪舞』
    血縁を乗り越えた母の偉大な愛、そして五放世代(オポセデ:悪い景気により恋愛・結婚・出産・就職・マイホームの五つを諦めなければならない20~30代を指す言葉)の現実を一緒に経験している親と子どもたちの物語を描いた家族ドラマ。 (『青い鳥の輪舞』
    2015年 KBS2『SPYスパイ』

    元スパイで、今は平凡な専業主婦であるヘリム(パク・ヒョンソク)と国家情報院の要因として働く息子(キム・ジェジュン)の物語。

    『SPYスパイ』

    映画
    • 2015年 『M.boy』
    • 2015年 『ロボット、声』
    • 2014年 『TAKE OUT』
    • 2014年 『私の独裁者』
    最近の受賞歴
    • 2015年KBS演技大賞新人演技賞
    参考サイト

    [スポンサーリンク]

    楽天で探す
    楽天市場
    ページトップへ戻る