Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

チョン・ドヨン(韓国女優)のプロフィール

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 2

チョン・ドヨン-韓流スターのドラマとプロフィール

チョン・ドヨン(韓国女優)のプロフィールとドラマ情報


チョン・ドヨンのパーソナルデータ

多彩な役をこなし、演技力を備えた韓国最高の女優との評価を受けています。
1997年に、『接続‐ザ・コンタクトー』で映画デビュー、『ハッピーエンド』では、全裸の演技を披露、その体当たり演技は、高く評価されました。
ドラマでは『プラハの恋人』が大ヒットし、数多くの賞を獲得しています。
一次期韓国国内での賞を、総なめするほどの実力者女優で、韓国を代表する女優として今も活躍しています。 photo by: cinemajournal
-スポンサーリンク -
  • 名 前: チョン・ドヨン(JunDoYeon)
  • 生年月日: 1973年 2月 11日(46歳)
  • 身長: 165cm
  • 趣味/特技 : 水上スキー、映画鑑賞
  • 学歴:ソウル芸術専門大学
  • デビュー:1992年 ドラマ『わらの天使』

チョン・ドヨンのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2005年 SBS 『プラハの恋人』
プラハで見つけた大統領の恋を描いたラブロマンスです。
大統領の娘と、刑事という身分違いの恋、信じた恋にまっしぐらの主人公が話題になりました。
最高視聴率は、31%を記録した大ヒットドラマです。
チョン・ドヨンはこのドラマで外交官を演じ、相変わらず、卓越した演技力が光っていました。
プラハの恋人
2002年 SBS 『星を射る』
華麗なる韓国芸能界を描いた作品として、当時話題を呼びました。
実力派女優チョン・ドヨンがヒロイン、ソラを演じ、高い視聴率を挙げる原動力となった作品です。
星を射る
1997年 SBS 『カタツムリの愛4色物語』
4人の視点から描いたオムニバスドラマです。
花屋で働く主人公ドンチョルは、主婦のユンジュを好きになり、彼女の家に華を届けに通います。
最初の内は困惑していたユンジュも次第に、ドンチョルの純粋さに魅かれていきます
が・・・。
1996年 KBS 『愛するまで』
肝っ玉母さんを中心とした大家族の葛藤劇です。
家族の成長を詳細に描いた連続ドラマで、最高視聴率 44.2%を獲得したモンスター番組と言われました。
この作品で、リュウ・シオンが新人賞をとっています。
チョン・ドヨンのカンヌ女優の影響と話題となった作品です。
愛するまで
映画
  • 2013年 『家に帰る道』
  • 2011年 『カウントダウン』
  • 2010年 『ハウスメイド』
  • 2008年 『素晴らしい一日』
  • 2007年 『シークレット・サンシャイン』
  • 2005年 『ユア・マイ・サンシャイン』
最近の受賞歴
  • 2011年 大韓民国ソウル文化芸能大賞 映画俳優大賞
  • 2007年 第44回大鐘賞 特別賞『シークレット・サンシャイン』
  • 2007年 第28回青龍映画祭 女優主演賞『シークレット・サンシャイン』
  • 2007年 第27回韓国映画評論家協会賞『シークレット・サンシャイン』
  • 2005年 第13回韓国春大賞 主演賞『エアー・マイ・サンシャイン』
  • 2005年 SBS演技大賞 大賞『プラハの恋人』
参考サイト
チョン・ドヨンの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る