Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

ハン・イェスル(韓国女優)のプロフィール

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 2

ハン・イェスル-韓流スターのドラマとプロフィール

ハン・イェスル(韓国女優)のプロフィールとドラマ情報


ハン・イェスルのパーソナルデータ

2001年にスーパーエリートモデル選抜大会・本戦出場を果たし、これを機会に、芸能界入りしました。
2003年ドラマ『僕は走る』が女優としてのデビュー作品となります。
その後数々のドラマに出演し、多くの役をこなし、特にトレンディドラマで悪役なども演じ、演技の幅を広げ、どのような役おもこなす、俳優として貴重な存在となっています。
近寄りがたいほどの美貌の持ち主で、当たり役となったのはドラマ『ファン・タス・テック・カップル』のアンナ役は見事な演技でした。 photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -
  • 名 前: ハン・イェスル(Han Ye Seul)
  • 生年月日: 1982年 9月 18日(36歳)
  • 身長: 168cm
  • 趣味/特技 : ダンス、歌
  • 学歴:セリトス大学コンピューターグラフィック科
  • デビュー:2003年 ドラマ『僕は走る』

ハン・イェスルのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2011年 KBS 『ラブ・ミッション スパースターと結婚せよ!』
北朝鮮の女スパイが韓流スターを誘惑する、と言う奇想天外なラブストーリーです。
ハン・イェスルは、特殊工作員にもなれず、韓流取締り班の落ちこぼれスパイ、ヒロインのミョンウォル役をコミカルに演じています。
後半部分は、主人公カンウとのロマンスが展開し、予想外のラブロマンスが繰り広げられます。
ラブ・ミッション スパースターと結婚せよ!
2008年 『いかさま師タチャ』
賭博の世界で生きる男の愛と復讐劇で、人気漫画が原作です。
主人公を演じるチャン・ヒョクのふるさとでもある釜山を舞台に、ロケが行われたドラマです。
ハン・イェスルは、ジナ役を演じ好演しております。
いかさま師
2006年 MBC 『ファンタスティック・カップル』
アメリカ映画『潮風のいたずら』のリメイク版で、ハン・イェスルが驕慢なセレブ役をコミカルに演じ、MBC 演技大賞の賞を総なめにした作品です。
こうしたラブコメディを演じたら、ハン・イェスルは天下一品。
ヒロインの口癖のセリフ「~のざまときたら」というセリフは韓国版流行語大賞。
ファンタスティック・カップル
2005年 SBS 『その夏の台風』
女優の血を受け継いだ娘たちの、人生を綴った愛憎劇です。
幼いころから女優に憧れていたチョン・ダビン扮するスミンと、女優を目指す映画監督の娘、ハン・イェスル演じるウンビが出会うが・・・。
映画
  • 2011年 『ちりも積もればロマンス』
  • 2007年 『用意周到・ミスリン』
最近の受賞歴
  • 2008年 第44回百想芸術大賞 TV 部門女性演技賞『用意周到』
  • 2008年 第29回青龍映画祭 新人女優賞
  • 2008年 第45回大鐘賞 新人女優賞、人気賞
  • 2008年 SBS 演技大賞 特別企画大賞10大スター賞『いあかさま師』
  • 2006年 MBC 演技大賞 優秀女優賞 ベストカップル賞
参考サイト
ハン・イェスルの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る