Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

ハン・ガイン(韓国女優)のプロフィール

この記事を読む時間は: 2

ハン・ガイン-韓流スターのドラマとプロフィール

ハン・ガイン(韓国女優)のプロフィールとドラマ情報


ハン・ガインのパーソナルデータ

2002年、大学在学中に、スカウトされ、ドラマ『太陽の誘惑』でデビューしました。
その後 2003年ドラマ『黄色いハンカチ』で共演したヨン・ジョフンと結婚しました。
2004年には映画『マルチュク青春通り』で、清純で美しいキャラクターが人気を集め、映画デビューが成功に終わりました。
3年間休養の後、2012年記録的なヒットとなりました映画『建築学概論』に出演し、演技力に磨きがかかり、大女優への道を歩み始めました。 photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -
  • 名 前: ハン・ガイン(HanGaIn)
  • 生年月日: 1982年 2月 2日
  • 身長: 167cm
  • 趣味/特技 : クロスステッチ、哀しい音楽を聴くこと、映画鑑賞
  • 学歴:慶照大学観光経営学科
  • デビュー:2002年ドラマ『太陽の誘惑』

ハン・ガインのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2012年 MBC 『太陽を抱く月』
初恋の痛みを抱く王と、巫女の宮廷ラブロマンスです。
ハン・ガインは、数奇な運命に翻弄されるヒロインを好演、ミステリアスなドラマの中にあって、豪華な衣装に身を包んだ、宮廷衣装での華やかな格好は、見る者を圧倒します。
最高視聴率 40%以上を記録するなど、大ヒット作品となっています。
太陽を抱く月のあらすじと無料動画
2010年 SBS 『赤と黒』
財閥後継者を狙う男の愛憎を詳細に描いた復讐劇です。
主演は、『善徳女王』のキム・ナムギルが熱演し、ヒットしたドラマで、ハン・ガインは、ヒロイン、会長夫人が経営する美術館で働くジェインを好演しています。
赤と黒
2005年 MBC 『新入社員』
痛快サクセスストーリーが時代にマッチし 24.7%を記録したヒットドラマです。
万年就職浪人が、システムの不備から大手企業の正社員として採用されます。
そこで持ち前の度胸の良さと、強運で、大活躍することになりますが…。
ハン・ガインは、ヒロイン、ミオク役を演じ、主人公を演じるムン・ジョンを助ける役を演じています。
若い世代が支持したドラマです。
2004年 KBS 『愛情の条件』
3姉妹それぞれの違った歩む道を、リアルに描いた女性向けのドラマです。
ハン・ガインは、ガン家の三女ウンバを演じています。
ウンバは愛人の子であるため養母から疎まれて育ち、また男性と付き合い妊娠すると言う複雑な演技が求められる難しい役を見事にこなしています。
演技派としての素地を固めた作品でもあります。
愛情の条件
映画
  • 2012年 『建築学概論』
  • 2004年 『マルチュク青春通り』
最近の受賞歴
  • 2005年 MBC 演技大賞 女性優秀賞『新入社員』
  • 2004年 KBS 演技大賞 女性優秀賞 ベストカップル賞『愛情の条件』
  • 2003年 KBS 演技大賞 新人賞『黄色いハンカチ』
参考サイト
ハン・ガインの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る