Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

ハ・ヒラのプロフィール

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 2

ハ・ヒラ-韓流スターのドラマとプロフィール

ハ・ヒラのプロフィールとドラマ情報


ハ・ヒラのパーソナルデータ

ハ・ヒラはハイティーン俳優として出発し、ずば抜けた演技力で数々のドラマ・映画に出演しています。
1993年、タレントのチェ・スジョンと結婚し、『情ゆえに』を最後に家庭に入る事を決断しました。
そして彼女は『夢中人』でスクリーンへカムバックしてからは、4年のブランクを感じさせないよう必死に努力したそうです。
またプライベートでは、小児がん患者を救うためにボランティア活動にも力をいれています。
photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -
  • 名 前:ハ・ヒラ(HaHeeRa)
  • 生年月日: 1969年 10月 29日(49歳)
  • 身長: 160cm
  • 趣味/特技 : 料理、映画鑑賞、ボーリング、歌、楽器
  • 学歴:東国大学教育学学士
  • デビュー:1981年KBS特別採用

ハ・ヒラのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2013年 MBC 『黒の旋律』
愛と憎しみが奏でる復讐の旋律が、もう一人の私を強くするそんなドラマです。
超大ヒットドラマ「福寿草」の制作会社が贈るドロドロ愛憎復讐劇!
ハ・ヒラは一人二役を見事に演じきりました。
黒の旋律
2012年 SBS 『愛の贈りもの』
母と娘の愛情、家族の絆が描かれているドラマです。
ハ・ヒラが演じるソンヨンは、知的障害3級の母親。
しかし未婚だった為に、姉としてしか生きる事が出来なく・・・。そんな二人が同居を始め母親と娘、波乱万丈の生活がスタートしました。
愛の贈りもの
2012年 SBS 『おバカなママ』
女性3人の愛と許し、和解の過程を描くヒューマンドラマです。
ハ・ヒラが演じるソンヨンは、知的障害3級の母親。
その子供ヨンジュは、名門大学出身でキャリアウーマン。チェ・ユギョン作家同名小説「パボオンマ」をドラマ化した作品です。
おバカなママ
1995年 KBS 『若者のひなた』
人間愛の素晴らしさを感じさせてくれる青春ドラマ。貧しい炭鉱村を背景に、そこに生きる若者たちの愛と野望、裏切りと挫折が描かれています。
ペ・ヨンジュンの清く綺麗なイメージを定着させた作品と言っても過言ではありません。ハ・ヒラはインボムの恋人役を演じました。
若者のひなた
映画
  • 2001年 『夢中人』
  • 1992年 『白痴の恋人』
  • 1991年 『星が輝く夜に』
最近の受賞歴
  • 2007年 子供交通安全広報大使
  • 1995年 韓国ミュージカル大賞人気賞
  • 1994年 KBS-最優秀演技賞
  • 1991年 MBC-優秀演技賞
参考サイト
ハ・ヒラの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る