Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

パク・ウネ(韓国女優)のプロフィール

この記事を読む時間は: 3

パク・ウネ-韓流スターのドラマとプロフィール

パク・ウネ(韓国女優)のプロフィールとドラマ情報


パク・ウネのパーソナルデータ

1995年シチュエーションコメディドラマ『LA アリラン』で、女優デビューし、香港の伝説的な女優ジョイ・ウォンに似ているところから“韓国のジョイ・ウォン”と呼ばれていました。
2003年日本で人気爆発したヒットドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』で、ヒロイン、チャングムの友人、ヨンセン役を演じて注目され、その後映画やドラマで、主演級で活躍している女優です。 photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -
  • 名 前: パク・ウネ(PackEunHae)
  • 生年月日: 1978年 2月 21日
  • 身長: 164cm
  • 趣味/特技 : 映画鑑賞、旅行
  • 学歴:ソウル芸術大学広告創作科
  • デビュー:1995年 ドラマ『LA アリラン』

パク・ウネのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2013年 SBS 『二人の女の部屋』
ヒロイン,パク・ウネとワン・ビンナが一人の男の死を巡って、演技の火花を散らす見ごたえのあるドラマです。
殺人を犯した女性と、その罪を着せられた女性が友人として過ごしながら、壮絶な復讐を繰り広げるシリアスなドラマです。
一時も目が離せない緊迫感がり、これまでの韓国ドラマにはない設定が人気を呼んだ作品です。
主演二人の熱演も一つの見どころとなっています。
2012年 MBC 『あなたなしでは生きられない』
豪華キャストで描かれた大家族の波乱万丈のドラマです。
数々のドラマで母親役を演じてきたキム・ヘスクが、一女三男の母インジャ役を演じ圧倒的な存在感を放っています。
パク・ウネは、『ピンクのリップスティック』以来2年ぶりにドラマに復帰し、このドラマでは、夫の浮気を知る妻を好演しています。
あなたなしでは生きられない
2010年 MBC 『ピンクのリップスティック』
夫と親友の裏切りを知った妻が魔性の女になり、復讐して行くストーリーで、朝ドラとしては異例の最高視聴率 23.6%を記録しました。
ヒロインの魔性の女、ガウンに扮したパク・ウネは NBC 演技大賞の優秀演技賞を獲得しています。
ピンクのリップスティック
2009年 tvN 『ミステリー刑事』
時代劇出演が多いパク・ウネが、ヒロイン、凛とした女性刑事チョヨンを演じ、個性派イ・ウォンジョン、豪快なたたき上げの刑事イ・ガンホの3人の刑事で、難事件に挑むストーリーは、痛快で面白いと評判でした。
3人の演技派俳優で、ヒューストン国際フィルムフェステバルで、テレビドラマシリーズの大賞を獲得しました。
ミステリー刑事
2007年 MBC 『イ・サン』
民が潤うために、改革や文化面の充実を図った名君、正祖王の波乱に満ちた生涯を描いた傑作時代劇。
最高視聴率は46話で35.5%を記録した、韓国きっての人気ドラマ。
日本でも放映され、主人公イ・サンを演じるイ・ソジンの人気を不動のものとした作品。
イ・サン
2003年 MBC 『宮廷女官チャングムの誓い』
清く正しい宮廷女官のひたむきな人生を描いたドラマで、日本でも大人気を博しました。
18世紀初頭の朝鮮王朝時代に、王の主治医まで上り詰めた女の人生を見事に演じた作品です。イ・ヨンエの美しさと演技力が光った作品で、最高視聴率57,8%を記録したドラマの最高傑作でした。
チャングムの誓い(韓国ドラマ)とその世界
映画
  • 2008年 『アバンチュールはパリで』
  • 2006年 『ひまわり』
  • 2006年 『2月29日―ある日突然いちばん目』
  • 2005年 『二つの恋と砂時計』
最近の受賞歴
  • 2010年 MBC 演技大賞 優秀賞
  • 2008年 第9回釜山映画評論家協会賞 新人賞
  • 2003年 SBS 歌謡大典 本賞
  • 1999年 第10回ソウル歌謡祭大賞 優秀歌手賞
  • 1988年 SBS 歌謡祭典 新人歌手賞
参考サイト
パク・ウネの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る