Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

パク・シネ(韓国女優)のプロフィール

この記事を読む時間は: 2

パク・シネ(韓国女優)のプロフィールとドラマ情報


パク・シネのパーソナルデータ

日本でも放送されました『天国の階段』のヒロイン、チェ・ジウの幼少時代を演じ、その可愛らしさと演技力で、注目された女優です。 彼女が成長して再び注目された作品といえば『美男(イケメン)』と言えそうです。 特に 2006年ジュヒと共演した映画、『伝説の故郷、双子姉妹秘史』では双子の姉妹を一人二役で演じ、高い評価を受けています。 photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -
  • 名 前: パク・シネ(Park Sin Hye)
  • 生年月日: 1990年 2月 18日
  • 身長: 168cm
  • 趣味/特技 : スキンスキューバ、ボクシング,剣道、合気道
  • 学歴:中央大学演劇映画学科
  • デビュー: 2003年 SBS『天国の階段』

パク・シネのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2009年 SBS 『美男(イケメン)ですね』
男装の美少女を巡ってイケメンたちが、激突する青春ラブコメディです。
パク・シネは、ヒロインのコ・ミニョとコミナムを演じ、そのキュートな男装姿は、当時評判を呼びました。
この作品で、神経質で毒舌なテギョンを演じた、チャ・グンソクの人気が爆発し、多くの作品に登場するようになりました。
美男(イケメン)ですね
2011年 MBC 『オレのことスキでしょ』
ロックと伽那琴の音色で綴る、新感覚のラブコメディです。
パク・シネは、ヒロイン、芸術大学の国学科に通う大学生ギュウォンを演じ、そのキュートな可愛らしさを存分に発揮しているドラマです。
オレのことスキでしょ
2006年 SBS 『天国の樹』
日本を舞台に展開する韓国式のラブストーリーです。
『天国の階段』に子役として出演していた、イワンとパク・シネが主役のドラマで、2人の切ないシーンが蘇るようです。
このドラマは、すべての撮影が日本で行われ、日本語のセリフも、注目を浴びた作品です。
日本の俳優も多数出演し、『天国の階段』『美しき日々』など日本でもよく知られているイ・ジャンヌ監督の作品。
2005年 KBS 『私のあしながおじさん』
ヒロイン,ソギョンの切ない心情を見事に演じている、パク・シネの熱のこもる演技が光ります。
スタントマンのホジュンは宝くじを買い、1 億ウオンが当選、祝杯をあげているうちに宝くじの入った財布を無くしてしまいます。
翌日財布を預かっていると言う少女が現れて、少女が欲しかった本当のお礼とは・・・。
映画
  • 2014年 『尚衣院』
  • 2013年 『7番房の奇跡』
  • 2010年 『シラノ恋愛操作団』
  • 2006年 『とかげの可愛い嘘』
最近の受賞歴
  • 2011年 KBS演技大賞 優秀演技賞
  • 2011年 KBS演技大賞 人気賞
  • 2011年 KBS演技大賞 ベストカップル賞
  • 2010年 MBC演技大賞 優秀演技賞
  • 2009年 SBS演技大賞 演技賞
  • 2007年 SBS演技大賞 新人演技賞
パク・シネ公式サイト:
参考サイト
パク・シネの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る