Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

パク・ソニョン(韓国女優)のプロフィール

この記事を読む時間は: 2

パク・ソニョン-韓流スターのドラマとプロフィール

パク・ソニョン(韓国女優)のプロフィールとドラマ情報


パク・ソニョンのパーソナルデータ

1996年のKBSスーパータレント大会で、大賞を獲得、芸能界入りしました。
デビュー当時から彼女の演技力は、卓越しており、ドラマ『真実』で主人公とヒロインを邪魔する悪女役で、その演技力は高い評価を受けました。
パク・ソニョンを評して、ある評論家は、色のついてない女優と評しています。
つまりどのような役でも完璧にこなせる俳優と絶賛しています。
ドラマ『オー勝負』では、ヒロインを押しのけて、アン・ジェウクとベストカップル賞を受賞して話題になりました。 photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -
  • 名 前: パク・ソニョン(Park Seon Yeong)
  • 生年月日: 1976年 8月 21日
  • 身長: 165cm
  • 趣味/特技 : 映画鑑賞
  • 学歴:ソウル芸術大学放送芸能学科
  • デビュー:1995年 演劇『ファースト』

パク・ソニョンのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2007年 MBC 『華麗なる復讐』
ライバルにはめられた男の痛快復讐劇です。
幼馴染が同じ会社に入り、一人が主人公のアイデアを盗み、社長の座につきます。
それを知った主人公が復讐し、逆転すると言うストーリーです。
ここでは脇を固めるヨノク役で出演していますが、その演技は、他を圧していました。
華麗なる復讐
2007年 MBC 『冬鳥』
パク・ソニョン演じるヒロイン,ヨンウンが、自らを抑えて、生きてきた女性の成長を描いた作品です。
この作品に、まだブレイクする前のユン・サンヒョクが、マザコン男を演じているのも注目されます。
こうしたシリアスな作品はパク・ソニョンの得意とするところであり、演技が光っています。
2004年 KBS 『オー!必勝』
熟過ぎてさえない男のヒューマン・コメディで、当時人気随一のアン・ジェウクと、チェリムのコミカルなラブストーリーです。
パク・ソニョンは、主人公ピルスンが落ち込んでいるところを、かいがいしく世話し、良き理解者の役ユジョンを演じています。
その演技の素晴らしさから、普段では考えられないヒロインを押しのけて、ベストカップル賞を、アン・ジェウクと共に受賞し、当時大きな話題を呼んだ作品です。
オー!必勝
2001年 KBS 『かわいい彼女』
パックデザイナーを夢見るヒロイン、スリを演じ、そのスリを巡る2人の男性、当時人気を誇っていました、イ・チャンフンと、アン・ジュモ、そして玉の輿を狙う女性の4人が恋模様を展開するサクセスラブストーリーの作品です。
映画
  • 2003年 『僕は彼女を離さない』
  • 2002年 『ムッチファミリー』
  • 2000年 『ショーショーショー』
最近の受賞歴
  • 2004年 KBS 演技大賞 ベストカップル賞『オー勝負』
  • 2000年 MBC キャラクター人気賞
  • 1996年 KBSスーパータレント大会 大賞
  • 1996年 KBS演技大賞 新人賞
参考サイト
パク・ソニョンの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る