Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

パク・ソルミ(韓国女優)のプロフィール

この記事を読む時間は: 2

パク・ソルミ-韓流スターのドラマとプロフィール

パク・ソルミ(韓国女優)のプロフィールとドラマ情報


パク・ソルミのパーソナルデータ

2001年ドラマ『わが家』で世間知らずの、理系の娘を演じて名前を知られるようになりました。
しかし恵まれたすらりとした長身、そして華やかな美人顔の割には、いい役に恵まれず不遇を囲っていました。
しかしユン・ソクホ監督に見いだされ、あの伝説のヒットドラマと言われる『冬のソナタ』で、ヒロインのライバル役を演じ、急速に知名度が急上昇しました。
これまでドラマ中心に活動してきましたが、初めてスクリーンデビューしたのが、2004年の『風の伝説』で、興行成績は振るいませんでした。
2007年の映画『極楽島殺人事件』では主役を務めています。 photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -
  • 名 前: パク・ソルミ(ParkSolMi)
  • 生年月日: 1978年 1月 3日(40歳)
  • 身長: 170cm
  • 趣味/特技 : 水泳、ピアノ
  • 学歴:成均館大学公演芸術学科
  • デビュー:1999年 ドラマ 『ジャンプ』

パク・ソルミのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2008年 MBC 『オレの女』
パク・ソルミが、ドラマ『黄金のリンゴ』以来 3年ぶりに主演したドラマとして注目されました。
80年代にヒットしたドラマ『終点』をモチーフにしたドラマで、男女の愛と野望を描いた作品です。
2005年 KBS 『黄金のリンゴ』
父の無実を信じた子供たちの17年間の戦いを描いたヒューマンドラマです。
父はリンゴ農園主、再婚した妻が謎の死を遂げ、父は冤罪で、拷問死します。
そこでキョンスク達は、父の謎の死を不審に思い、冤罪を晴らすべき奔走する。
パク・ソルミは、父に代わって、弟たちを守る肝っ玉姉さんを見事に演じています。
『冬のソナタ』で見せたいじわるな女性役から一転、健気に家族を守るヒロインを演じています。
黄金のリンゴ
2003年 SBS 『オールイン 運命の愛』
破格のスケールで展開される、カジノを舞台にした運命の物語です。
日本でも公開され、大人気を呼びました。
男と女のメロドラマだけでなく、壮大なスケールで描かれる、カジノの舞台裏などが人気を呼び、最高視聴率 49%という驚異的な数字を記録した超ヒットドラマです。
パク・ソルミはヒロインのライバル、ジニ役を熱演しています。
オールイン 運命の愛
2001年 MBC 『わが家』
6人家族の葛藤を描いた、ほのぼのとしたホームコメディドラマです。
仲良し家族におこる騒動を、ほのぼのとしたタッチで描いています。
哲学的なセリフが要所に出て来る、独特な世界観が見える異色のドラマと言えましょう。
パク・ソルミのドラマ初出演作品です。
映画
  • 2009年 『携帯電話』
  • 2007年 『極楽等殺人事件』
  • 2004年 『風の伝説』
最近の受賞歴
  • 2001年 SBS演技大賞 ニュースター賞
参考サイト
パク・ソルミの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る