Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

パク・チュミのプロフィール

この記事を読む時間は: 3

パク・チュミのプロフィールとドラマ情報

パク・チュミのプロフィールと出演したドラマなどを紹介しています。 注目の、歴史サクセスストーリードラマ『獄中花』で両班から格下げされた妓生≪文定王后の弟ユン・ウォニョンの妾≫役を演じました。 パク・チュミは航空会社のCMで一躍有名になり、あまりの美貌に特に男性ファンを虜にしたようです。 2002年の歴史ドラマ『女人天下』終了後、結婚・出産の為に芸能界を引退しました。 8年後カムバックしたパク・チュミ、『愛を信じます』では主人公ソ・ヘジン役を演じ、ブランクを感じない完璧な演技を披露したのです。

photo by: innolife.net
-スポンサーリンク -

パク・チュミの魅力

最強の童顔!変わらぬ美しさパク・チュミ 結婚を機に芸能界から離れて8年、38歳で復帰したパク・チュミの変わらぬ美しさに多くの視聴者は驚愕しました。

そんな彼女に不幸が!!・・・。2012年『大王の夢』の撮影終了後事故に遭ったのです。

この事で『大王の夢』は降板することになりました。
『大王の夢』では、あの『善徳女王』の役柄に抜擢されていたのに本当に残念な途中降板でした。
重傷だったのにも関わらず『獄中花』でドラマ復帰!!
困難を乗り越えた彼女、今度はどんな演技を見せてくれるのでしょう。

パク・チュミのパーソナルデータ

  • 名 前:パク・チュミ
  • 生年月日: 1972年10月5日(45歳)
  • 身長:163cm
  • 学歴:成均館大学校映像学科
  • デビュー:1992年MBC21期公開採用タレント

パク・チュミのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2016年 MBC『獄中花』

photo by: asianwiki
監獄で生まれたという少女の波乱に満ちた人生を描いた歴史ドラマの長編ドラマ。主人公オクニョが母親の死の真相を探りながら奮闘します。このドラマでパク・チュミは、妾から正式な夫人に昇格するチョン・ナンジョン役を演じました。(『獄中花』
2011年 KBS『愛を信じます』
笑いあり、涙ありの『愛』のドラマ。お人よしのキム教頭の子ども4人が、それぞれの愛を探します。あの大ヒットドラマ『ソル薬局の息子たち』を手掛けた脚本家と演出家が再びタックを組んだ事で話題になりました。当初50話の予定でしたが、あまりの人気に12話延長になったほどです。(『愛を信じます』
2001年 SBS 『女人天下』
文定(ムンジョン)王后の側近として暗躍したチョン・ナンジョンの生涯を描いたドラマ。彼女は朝鮮時代の三大悪女の一人といわれています。野心の塊で愛する人も信頼してくれる人も平気で裏切った彼女。側室の子どもとして生れたチョン・ナンジョン、どのようにして上り詰めて行くのでしょう。 (『女人天下』
1999年 MBC『ホジュン 宮廷医官への道』
ならず者から朝鮮一の名医となったホジュンの波乱万丈の人生が描かれています。時は朝鮮王朝代14代国王宜祖(ソンジョ)の時代。両藩と妾の子どもとして生れたホジュンはその境遇に不満を持ち、自暴自棄の生活を送っていました。しかし多くの人に出会い、ホジュンの心も変わっていったのです。 (『ホジュン 宮廷医官への道』
映画
  • 2010年 『破壊された男』
  • 1998年 『ルート検索』
  • 1994年 『幼い恋人』
  • 1993年 『歩いて天まで』
参考サイト

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る