Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

ファン・ジョンウム(韓国女優)のプロフィール

この記事を読む時間は: 2

ファン・ジョンウム-韓流スターのドラマとプロフィール

ファン・ジョンウム(韓国女優)のプロフィールとドラマ情報


ファン・ジョンウムのパーソナルデータ

2002年、ガールズグループSugerのリーダーとして芸能界デビューし、2005年ドラマ『ルル姫』に特別出演したのが女優デビューとなりました。
知名度を挙げたドラマが、高視聴率を獲得しました『明日に向かってハイキック』でしょう。
主人公の妹役で出演、そのキュートな顔立ちと、演技力で、スターへの道を歩み出しました。
そしてドラマ『秘密』では、KBS演技大賞の女性演技賞を獲得するなど、演技派女優として認められるようになりました。 photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -
  • 名 前: ファン・ジョンウム(HwangJungEum)
  • 生年月日: 1985年 1月 25日
  • 身長: 167cm
  • 趣味/特技 : 韓国舞踊、読書、ショッピング
  • 学歴:水原大学演劇映画科
  • デビュー:2005年 ドラマ『ルル姫』

ファン・ジョンウムのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2013年 SBS 『お金の化身』
金が全てか、人間の欲望をリアルに描いた力作です。
前半部分は、主人公カン・ジファン演ずるチャドンと、整形して美女に扮したファン・ジョンウムとの、コメディタッチのセリフで笑わせますが、後半に入って、復讐者となり、スリリングな展開へと一変します。
二人のコミカルからシリアスへの演技の移行が見ものです。
お金の化身
2013年 KBS 『秘密』
愛する人をひき逃げ事故で失った男と、その犯人として服役した女が、恋に落ちると言うシリアスなラブストーリーです。
ファン・ジョンウムが、突如不幸のどん底に突き落とされたユジョン役を迫真の演技で迫ってきます。
俳優の熱演と、スピーディな展開が視聴者に受け、後半徐々に視聴率がアップしたドラマです。
秘密
2012年 MBC 『ゴールデンタイム』
医療源場の現実と、医師たちの成長を描いた医療物語です。
主人公ミヌを演じるイ・ソンギュンは、日本の山崎豊子原作の『白い巨塔』以来、医師役を演じるのは5年ぶりとあって、注目されたドラマです。
ヒロイン、ジェイン役のファン・ジョンウムが、医師役で明るい魅力を発揮して好演しています。
ゴールデンタイム
2007年 MBC 『冬鳥』
自らを抑えて生きてきた女性をパク・ソニョンが熱演しているドラマです。
特に見どころは、ギョンウの母を演じる、パク・ウォンクスの金への執着と嫁いじりのシーンです。
徹底して容赦なくいびる様は、圧巻、評判となりました。
ファン・ジョンウムは、初々しい姿を見せているドラマです。
映画
  • 2010年 『コ死2番目の物語』
  • 2009年 『風―Wish―』
  • 2009年 『顔と心と愛の関係』
最近の受賞歴
  • 2010年 MBC 放送芸能大賞 バライティ部門、コメディ部門女性新人賞
  • 2008年 第45回百想芸術大賞 TV 部門女性新人演技賞
参考サイト
ファン・ジョンウムの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る