Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

ファン・スジョン(韓国女優)のプロフィール

この記事を読む時間は: 2

ファン・スジョン-韓流スターのドラマとプロフィール

ファン・スジョン(韓国女優)のプロフィールとドラマ情報


ファン・スジョンのパーソナルデータ

ファン・スジョンは1999年MBCドラマ『ホジュン~宮廷医官への道~』ではウィテの養女イェジンを演じました。
その後、しばらく芸能活動を休み、ドラマ『四姉妹物語』に出演以来6年ぶりに、『塩人形~ヴィクティム・オブ・ラブ~』で主役として復帰しました。
想う気持ちを表情だけでうまく演じることができる女優だと言われているので、日本でもファンが多いのではないでしょうか。
photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -
  • 名 前: ファン・スジョン(Hwang Su Jung)
  • 生年月日: 1972年 12月 24日
  • 身長: 168cm
  • 趣味/特技 : 絵、歌、漫画、映画鑑賞、料理
  • 学歴:キョンウォン大学デザイン学科
  • デビュー:1994年 SBS公開採用MC1期

ファン・スジョンのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2007年 SBS『塩人形~ヴィクティム・オブ・ラブ~』
夫の命を救うために、かつて自分に片思いをしていた男と一夜を共にした妻の究極の選択が引き起こすラブストーリードラマです。
ファン・スジョンは、主役の服の修繕店のチャ・ソヨンを演じました。
2001年 MBC 『四姉妹物語』
愛、欲望、復讐、裏切り ・・・四人の姉妹のそれぞれの人生が運命の濁流に飲み込まれていく復讐劇です。
一見『若草物語』に設定が似ていて家族愛を描いたドラマのようだが、それだけではなく人間の憎悪と葛藤をスピーディーな展開で描き、より緊張感をもたせています。
ファン・スジョンは、長女で看護師のチョン・ヘジョンを演じました。
1999年 SBS 『ホジュン~宮廷医官への道 』
妾の子という不遇の生を受け、あらゆる苦難と苦労、抑圧、差別を受けながら も、朝鮮で最高の名医になったホ・ジュンの生涯を描いた作品です。
イ・スンジェは慶尚道山陰の医師ユ・ウィテ役を演じ、ファン・スジョンはウィテの養女イェジンを演じました。
ホジュン のあらすじと無料動画情報
1998年 SBS 『恋にめばえて』
自分の殻にとじこっていた、主人公ハン・ジスクは、次第に変化してゆく過程をイ・ヨンエが演じる。
その抜群の演技力で、観る人を物語に、吸い寄せていく。
美しい中にも、研ぎ澄まされた演技力は、他の追随を許さない鬼気迫るものがあります。こうした作品での彼女の演技の見事さは、映画『親切なクムジャさん』で見事に開花、韓国トップスターの道を歩む原動力となっています。
恋にめばえて
映画
  • 2010年 『幸せを運ぶ友』
  • 2009年 『間で』
  • 2007年 『アバンチュールはパリで』
  • 1998年 『A+生』
最近の受賞歴
  • 1995年 SBSスター賞ドラマ部門新人演技賞
参考サイト
ファン・スジョンの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る