Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

ムン・グニョン(韓国女優)のプロフィール

この記事を読む時間は: 3

ムン・グニョン-韓流スターのドラマとプロフィール

ムン・グニョン(韓国女優)のプロフィールとドラマ情報


ムン・グニョンのパーソナルデータ

元祖“韓国の妹”として韓国国民から慕われた女優です。
幼い頃から、その演技力は高く評価され、そしてどこにでもいるような可愛い、愛くるしい容貌は絶大な人気を維持してきました。
それがトップ女優として、ブレークしたのが、2005年の映画『ダンサーの純情』と 2008年のドラマ『風の絵師』と言えましょう。
韓国の妹から演技派女優として大きく羽ばたいています。 photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -
  • 名 前: ムン・グニョン(MoonGuenYoung)
  • 生年月日: 1987年 5月 6日
  • 身長: 165cm
  • 趣味/特技 : 音楽鑑賞、漫画、テコンドー、ピアノ
  • 学歴:成均館大学国語国文科
  • デビュー:2000年 ドラマ『秋の童話』

ムン・グニョンのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2013年 MBC 『火の女神ジョンイ』
朝鮮初の女性陶工となった女のサクセスストーリーになります。
王子との身分を超えた切ない ロマンス 、韓流オールスターキャストで贈るドラマティック史劇になっており、ムン・グニョンは主役である16世紀後半、女性として初めて<沙器匠>の座に上りつめた朝鮮一の陶工、ユ・ジョン役として出演しました。
火の女神ジョンイ
2010年 KBS 『シンデレラのお姉さん』
童話『シンデレラ』をモチーフにした家族の感動ドラマです。男を渡り歩く母の影響を受けて、すれて育ったヒロイン少女ウンジョを、ムン・グニョンが演じ好評。
血のつながらない親子、姉妹の心理を詳細に描いたドラマで、初の冷酷キャラに挑戦、見事に演じ切っています。
不器用な人間たちが織りなす心理描写、そこに家族とは何か、が問われるヒューマンドラマとも言えるでしょう。
シンデレラのお姉さん
2008年 SBS 『風の絵師』
韓国のベストセラー小説のドラマ化で、名画と共に歴史の謎を解くミステリー時代劇です。
実在した名画家キム・ホンドとシン・エンボクの 2人を主人公にしたドラマで、2人の愛や父の死に絡んだミステリーが展開するというストーリーです。
ユンボクを演じたのがムン・グニョンで、そのキュートな男装姿が当時話題になり、演技力とともに、女優として高く評価され、多くの賞を授賞したドラマです。
風の絵師
2000年 KBS 『秋の童話』
ソン・スンホン、ウォンビンの出世作として大ヒットした、日本でもおなじみの作品です。
ムン・グニョンは、ソン・ヘギョ演じる、ヒロインの幼い時代、ウンソ役を見事に演じています。
江原道を舞台にした美しい映像、運命に翻弄される主人公、ヒロインの悲恋物語は多くの人を感動させ、韓国中が泣いたと報道されたものでした。
日本でも大ヒットしたドラマです。
秋の童話
映画
  • 2006年 『愛なんていらない』
  • 2005年 『ダンサーの純情』
  • 2004年 『マイ・リトル・プライド』
  • 2003年 『箪笥』
  • 2002年 『永遠の片想い』
最近の受賞歴
  • 2010年 KBS演技大賞 最優秀女優演技賞
  • 2010年 KBS演技大賞 人気賞、ベストカップル賞
  • 2009年 第45回百想芸術大賞 TV 部門最優秀演技賞
  • 2008年 SBS演技大賞 ベストカップル賞10大スター賞『風の絵師』
  • 2006年 第29回黄金撮影賞 最優秀女優賞『ダンサーの純情』
  • 2005年 大鐘賞 人気賞『ダンサーの純情』
参考サイト
ムン・グニョンの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る