Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

ムン・ソリ(韓国女優)のプロフィール

この記事を読む時間は: 2

ムン・ソリ-韓流スターのドラマとプロフィール

ムン・ソリ(韓国女優)のプロフィールとドラマ情報


ムン・ソリのパーソナルデータ

映画「ペパーミント・キャンディー」でデビューしたムン・ソリは、『オアシス』で、演技派女優としての地位を獲保、数多くの賞を獲得しています。
ズバ抜けて美人というわけではありませんが、演じる役ごとに、新しい姿を見せることで、有名です。
『女教授の隠密な魅力』ではセクシーな姿態を披露、どのような役柄でもこなす演技派女優のトップクラスと言えそうです。 photo by: 韓国観光旅行ガイド ソウルナビ
-スポンサーリンク -
  • 名 前: ムン・ソリ(MoonSoRi)
  • 生年月日: 1974年 7月 4日
  • 身長: 164cm
  • 趣味/特技 : バイオリン
  • 学歴:成均館大学教育学科
  • デビュー:2000年 映画『ペパーミント・キャンディー』

ムン・ソリのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2008 年 MBC 『ラブリーファミリー黄金期』
長女の不倫から始まる家族の揺れ、絆の物語です。
ムン・ソリが『大王四神記』に次いでドラマに出演、不倫によって、離婚、失業、という苦難を経験する、キャリアウーマンを演じ、高い評価を受け、その年のMBC演技大賞女優優秀賞を受けました。
ムン・ソリは、ヒロイン、ブックデザイナーの長女、ファンを演じ、女のたくましさを見事に演じています。
2007年 MBC 『太王四神記』
3年近い歳月を費やし、ドラマの常識を打ち破る壮大なスケールで、描かれた韓国歴史ドラマの決定版です。
当時人気絶頂のぺ・ヨンジュンが満を持して出演した、話題のドラマで、回を追うごとに注目を集め、最終回で 35.7%の視聴率を記録したモンスター作品です。
主人公タムドクを愛する巫女役で、火天の大老に操られ、非業の最期を遂げる重要な役を、見事にこなし、高い評価を得ていました。
太王四神記
映画
  • 2014年 『自由が丘8丁目』
  • 2014年 『巫女』
  • 2014年 『官能の法則』
  • 2013年 『スパイ』
  • 2013年 『怒りの倫理学』
  • 2012年 『3人のアンヌ』
  • 2012年 『ミスターK』
  • 2010年 『ハウスメイド』
  • 2010年 『小さな池』
  • 2010年 『ハハハ』
  • 2009年 『飛べ ペンギン』
  • 2009年 『よく知りもしないくせに』
  • 2008年 『私たちの生涯最高の瞬間』
  • 2006年 『家族の誕生』
最近の受賞歴
  • 2004年 第4回大鐘賞 主演女優賞『浮気な家族』
  • 2003年 第11回春史映画祭主演女優賞『浮気な家族』
  • 2003年 第4回釜山映画評論家協会賞 主演女優賞『浮気な家族』
  • 2003年 第2回大華民国映画大賞 主演女優賞『浮気な家族』
  • 2003年 第29回ストックホルム国際映画祭 主演女優賞『オアシス』
  • 2002年 第10回春史羅雲映画祭 大賞『オアシス』
  • 2002年 第59回ベネチア映画祭 新人俳優賞『オアシス』
  • 2002年 青龍映画賞 新人賞『オアシス』
  • 2002年 MBC演技大賞 女優主演賞 新人賞『オアシス』
参考サイト
ムン・ソリの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る