Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

ムン・チェウォン(韓国女優)のプロフィール

この記事を読む時間は: 3

ムン・チェウォン-韓流スターのドラマとプロフィール

ムン・チェウォン(韓国女優)のプロフィールとドラマ情報


ムン・チェウォンのパーソナルデータ

2007年ドラマ『走れ サバ』で芸能界ドラマデビュー後、直ぐに映画『うちの学校の ET』で映画デビューするなど、幸運な女性です。
2009年には視聴率 40%を超す大ヒットドラマ「華麗なる遺産」でヒロインの敵役を演じ、その演技力が認められ、ドラマ『大丈夫 パパの娘だから』で初主演を果たしました。
一見すると清楚なイメージですが、その役柄は清純派から悪役までこなす役者根性を備えている将来が楽しめる女優です。 photo by: KBSWORLD

[スポンサーリンク]

  • 名 前: ムン・チェウォン(Moon CheWon)
  • 生年月日: 1986年 11月 13日
  • 身長: 168cm
  • 趣味/特技 : 音楽、歌、美術
  • 学歴:秋渓芸術大学校西洋画科
  • デビュー:2007年 ドラマ『走れ!サバ』

ムン・チェウォンのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2013年 KBS 『グッド・ドクター』
ムン・チェウォンが、ヒロイン、シオンに扮し、小児科医院で新境地を開いたメディカルドラマです。
自閉症の天才小児外科医という異色の切り口のドラマで、放映前から注目を集めていました。
そうしたプレッシャーをはねのけ、最高視聴率 22.8%を記録するヒットドラマとなり高い評価を受けた作品です。
グッド・ドクター
2011年 KBS 『王女の男』
歴史上の事件「ケユジュンケン」をモチーフに、加害者と被害者の子供たちの悲恋を描いた韓国版『ロミオとジュリエット』です。
主人公スンユを演じるのは日本でも人気がありますパク・シフです。
時代の貴公子が復讐の化身となり、復讐と愛のはざまで苦悩する姿を切なく演じております。
ムん・チェウォンはヒロイン、セリョンを演じ、切ない健気な演技が高く評価されました。
(韓国ドラマ「王女の男」のあらすじと動画)
2009年 KBS 『お嬢様をお願い』
貧乏執事がセレブなお嬢様に仕掛ける恋の騒動を描いた作品です。
『僕の妻は、スーパーウーマン』のユン・サンヒョクが、初主演したドラマとして話題になった作品です。二枚目半のドンチャンをコミカルに演じています。
このドラマでは、ムン・チェウォンは、主人公ドンチャンの幼馴染で、ひそかに恋するウンジュを好演しております。
裏番組のドラマ『太陽を飲み込め』と視聴率トップ争いを演じ、最終回は、19%を記録し、ヒットドラマとなりました。
お嬢様をお願い
映画
  • 2014年 『ビューティフル2014』
  • 2014年 『ミンウさん来る日』
  • 2014年 『3人の男の彼女』
  • 2014年 『その日の雰囲気』
  • 2011年 『神弓 KAMIUMI』
  • 2008年 『うちの学校のET』
最近の受賞歴
  • 2012年 KBS演技大賞 最優秀演技賞ベストカップル賞『世界のどこにもいない優しい男』
  • 2011年 第19回大韓民国文化芸術大賞映画部門 優秀演技賞
  • 2011年 第19回大韓民国芸術大賞ドラマ部門 優秀演技賞
  • 2011年 KBS演技大賞 人気賞、ベストカップル賞『王女の男』
  • 2011年 青龍映画祭賞 新人女優賞『神弓』
ムン・チェウォン公式サイト:
参考サイト
ムン・チェウォンの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る