Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

ヤン・ミギョン(韓国女優)のプロフィール

この記事を読む時間は: 2

ヤン・ミギョン-韓流スターのドラマとプロフィール

ヤン・ミギョン(韓国女優)のプロフィールとドラマ情報


ヤン・ミギョンのパーソナルデータ

ヤン・ミギョンは、人気ドラマ『宮廷女官 チャングムの誓い』に出演した話題のベテラン美人女優であり、ドラマが放映されたアジア各国において人気を得ました。
しかし、2007年頃マネジメントのトラブルを巡って、実弟との訴訟問題が大きく報道されたのですが、2007年8月SBS大河史劇『王と私』で活動を再開し現在も活躍しております。 photo by: wowkorea

[スポンサーリンク]

  • 名 前: ヤン・ミギョン(Yang Mi-Kyung)
  • 生年月日: 1961年7月25日
  • 身長: 163cm
  • 趣味/特技 : 生花、詩集を読むこと、編物、クロスステッチ
  • 学歴:崇義女子専門大学応用美術学科
  • デビュー:1983年 KBS10期公募タレント

ヤン・ミギョンのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2007年 SBS 『王と私』
巫女のウォルファに育てられたジャミョンの息子 チョソンを演じたオ・マンソクが大ブレークした作品です。
ヤン・ミギョンは朝鮮 最初で垂簾聴政を通じて権力を取った女丈夫である世祖の王妃ゾングフィワングフ役を演じました。
王と私)
2005年 MBC 『がんばれクムスン』
複数家族の喜怒哀楽を豊かに描き出し、最高視聴率 40%をたたき出した、国民的ファミリードラマです。
健気なヒロイン、クムスンに『朱蒙』のハン・ヘジン、クムスンに好意を抱く医師にカン・ジファン、そしてクムスンの生母にヤン・ミギョンがキャスティングされました。
がんばれクムスン
2009年 MBC 『宮廷女官チャングムの誓い』
16世紀初頭の朝鮮王朝時代に、王の主治医まで上り詰めた実在の医女をモデルにしたドラマで、日本でも大ヒット。
ヒロインのチャングムの師匠、ハン尚宮を演じ、韓国のみならず、アジア各国において人気を得ました。
チャングムの誓い-全話のあらすじと動画情報
映画
  • 2013年 『やつらが来る』
  • 2013年 『NLL- 延坪海戦』
  • 2009年 『キム氏漂流記』
  • 2005年 『三日月と夜船』
  • 1999年 『真実ゲーム』
  • 1998年 『失楽園』
  • 1985年 『火種』
最近の受賞歴
  • 2012年 MBC演技大賞 黄金演技賞
  • 2011年 韓国分かちあい奉仕大賞 個人部門大賞受賞
  • 2009年 花村賢都社会福祉大学功労賞
  • 2008年 アジア文化振興連盟功労賞
  • 2006年 第40回納税の日国務総理表彰
  • 2006年 第1回モデル賞 韓流功労賞
  • 2004年 英国ロイヤルドルトン(Royal Doulton)ローズ・レディー賞(韓国初)
  • 2004年 百想芸術大賞 人気賞
  • 2003年 MBC演技大賞 特別賞
  • 1985年 KBS演技大賞 新人賞
参考サイト
ヤン・ミギョンの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る