Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

新ドラマ『夜を歩く士』セクシーなヴァンパイアのイ・ジュンギ

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 2

イ・ジュンギ、口元を隠してもセクシーさは隠せない

7月に放送を控えたドラマ『夜を歩く士』で、美しい官能的な一味違う魅力を持っているヴァンパイアのキム・ソンヨル役を演じているイ・ジュンギが、6月4日にInstagramでセクシーなヴァンパイアに変身した自分の姿の写真をみなさんに公開しました。
公開した写真には、イ・ジュンギが白い布で口元を覆って、鋭い目つきのカメラ目線が何とも言えないセクシーなヴァンパイアが…。
こんなヴァンパイアになら痛いけど噛まれてもいいという女性ファンが増えそうですネ。
イ・ジュンギのファンが益々増えていきそうな予感がします。
(photo by: ワウコリア
-スポンサーリンク -

ドラマ『夜を歩く士』の出演者と内容は…

イ・ジュンギの他に、チェガン・チャンミン(東方神起)、イ・ユビ、そしてキム・ソウンなど豪華な出演者が決定しています。
イ・ジュンギが演じいるのはヴァンパイアのキム・ソンヨル役で、愛する恋人と親友を同時に失い、その悲しみを心に隠しこの世の悪と戦い夜の士になり生きていく姿を今回のドラマで見せてくれるようです。
イ・ユビが演じるのは、夜の士キム・ソンヨルに出会い、想像もしなかったような運命の渦に巻き込まれてしまうヒロイン役。
チェガン・チャンミンは世子の役を演じ、キム・ソウンは両班の娘の役で劇中では夫婦役を演じるそうです。
『夜を歩く士』は、あの人気時代劇ドラマ『太陽を抱く月』や『奇皇后』などの演出を手掛けたイ・ソンジュンがプロデューサーと演出を担当し、『コーヒープリンス1号店』の脚本家のチャン・ヒョンジュが担当しました。
引用:「「夜を歩く士」は朝鮮時代を背景に、謀反の濡れ衣を着せられ没落した両班一家の娘が男装し、書物販売に従事する中、優れた外見のヴァンパイアの士と出会って繰り広げる物語。」 via ワウコリア
『夜を歩く士』は現在放送されているユ・ヨンソク主演ドラマ『メンドロントトッ』の後続番組で2015年7月8日開始予定です。
放送開始までもうすぐですネ!
イ・ジュンギのドラマ代表作
TWO WEEKS」(2013年)、「イルジメ(一枝梅)」(2008年)、「犬とオオカミの時間」(2007年)
(photo by: BS朝日

チェガン・チャンミンのドラマ代表作
Mimi」(2014年)、「パラダイス牧場」(2011年)
(photo by: ワウコリア

イ・ユビのドラマ代表作
ピノキオ」(2014年)、「九家の書」(2013年)、「優しい男」(2012年)
(photo by: ワウコリア

キム・ソウンのドラマ代表作
ハッピーエンディング」(2012年)、「結婚できない男」(2009年)、「花より男子~Boys Over Flowers」(2009年)
(photo by: ワウコリア

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る