Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

イ・ミドのプロフィールとドラマ情報

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 2

イ・ミドのプロフィールとドラマ情報

イ・ミドのプロフィールと出演したドラマなどを紹介しています。

女優のイ・ミドは、2004年映画『バレー教習所』をきっかけに役者の道に入って、その後も名作と呼ばれる様々な作品に出演して優れた演技力を披露しました。

photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -

演技の天才

特に彼女の故郷である光州(クァンジュ)では、演技の天才と呼ばれるほどその優れた演技力を認められていたそうです。

女優のイ・ミドを多くの人々に知らせた作品は、断然『お父さんが変』だと言えます。

この作品は、KBSの週末月メイド家族劇で、家族という概念と、今日の家族が自分にどんな感じに近づくかをもう一度振り返ってみるきっかけになるドラマです。

彼女はこの作品で、エンターテイメント会社「ガビー」のアートチームチーム長であり、学生時代ビョン・ミヨンをイジメたキム・ユジュとして登場します。

2016年4月30日には、1年間にわたって交際してきた2歳年下の会社員の彼氏と、非公開結婚式を挙げました。

イ・ミドのパーソナルデータ

  • 名前:イ・ミド(本名:イ・ウンヘ)
  • 生年月日:1982年5月25日(36歳)
  • 身長:168cm
  • 学歴:漢陽(ハンヤン)大学演劇映画学学士
  • デビュー:2004年映画『バレー教習所』
  • 事務所:ジェイワイドカンパニー

イ・ミドの主なドラマ・映画出演作品と解説

ドラマ
  • 2017年『お父さんが変』(KBS2)
  • 2016年『ミセス・コップ2』(SBS)
  • 2015年『不埒にゴーゴー』(KBS2)
  • 2015年『優しくない女たち』(KBS2)
  • 2014年『ミスターベック』(MBC)
  • 2014年『運命のように君を愛してる』(MBC)
  • 2013年『未来の選択』(KBS2)
  • 2013年『帝王の娘スベクヒャン』(MBC)
  • 2013年『職場の神』(KBS2)
  • 2012年『愛してたみたい』(MBC)
  • 2012年『21世紀家族』(tvN)
  • 2011年『カササギ橋の兄弟たち』(KBS2)
2017年『お父さんが変』(KBS)

秘密を抱えているお父さんと、個性的な4兄弟が繰り広げるハートフルコメディードラマです。
お父さんの秘密とは一体?最高視聴率36.3%を記録した話題作。
イ・ミドは、大型エンターテイメント「ガビ」のアートチーム課長役を演じてます。

お父さんが変

2013年『職場の神』(KBS2)

この作品は、日本のドラマである『ハケンの品格』をリメイクした作品で、、韓国では不慣れな概念である、派遣社員を非常勤職でローカルライジングして、雇用不安に悩まされている韓国社会の不条理を風刺する物語です。
ここでイ・ミドは、契約職の中で一番ベテランであり、主に新入社員が質問をすると説明してあげたり、アドバイスをする役割を担当しています。

映画
  • 2017年『父は娘』
  • 2016年『さよならシングル』
  • 2015年『ビューティーインサイド』
  • 2014年『情報提供者』
  • 2013年『夜の女王』
  • 2012年『21世紀家族』
  • 2012年『26年』
  • 2010年『シラノ:恋愛操作グループ』
イ・ミドの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る