Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

イム・ユナのプロフィールとドラマ情報

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 5

photo by KOCOWA

イム・ユナのプロフィールと出演したドラマなどを紹介しています。

少女時代ではセンターとして活躍したユナは女優としても高い評価を受けておりドラマ初主演作となった「君は僕の運命」(2008年)でKBS演技大賞の女性新人賞とネチズン賞を受賞しました。

少女時代のユナ(イム・ユナ)は、2002年にSMエンターテイメントのオーディションに合格し練習生となりました。

-スポンサーリンク -

<少女時代>のユナとして

5年間の練習生活の後2007年にガールズグループ “少女時代”のメンバーとしてデビューしています。

練習生時代からドラマや先輩グループのミュージックビデオに出演しており当時から美人であると評判でした。

少女時代でも少女時代の顔としてセンターポジションを任されリードダンサーとして活躍していました。

初めはセンターとしての役目を負担に感じた事もあったそうですが、続けるうちに慣れたと言える程ハートの強さも持っています。

女優としてのユナ

2008年にKBSドラマ「君は僕の運命」で主役に抜擢され視聴率40%を超えるヒット作となり、KBS演技大賞では女性新人賞とネチズン賞を受賞しました。

2009年に出演したドラマ「シンデレラマン」では百想芸術大賞の女性新人賞と人気賞を受賞しその後もドラマや映画に多数出演しています。

中国ドラマ「三国志~趙雲伝~」に主演した事も話題となりました。

多彩な芸能活動

韓国の自然主義化粧品ブランドのモデルやバーバリーのファッションショーでも活躍しており、国連児童基金の広報使節や国税庁の広報大使にも任命されておりプライベートでは高額寄付者となるなど活動は多岐に渡っています。

韓国の教科書に写真が掲載された事もあります。

トレビア

イム・ユナはSMAPの木村拓哉が理想の男性だと公言しており出演したドラマは全部見たそうです。

2011年には「HEY!HEY!HEY!」で共演する事が出来ました。韓国の芸能人ではヨン・ジョンフンを憧れの人として挙げています。

イム・ユナのパーソナルデータ

  • 名 前: イム・ユナ
  • 生年月日: 1990年5月30日(28歳)
  • 身長:168cm
  • 学歴:東国大学 演劇映画科卒
  • 特技:映画鑑賞、演技、ダンス
  • 趣味:写真(空の風景)
  • デビュー:2007年『また出会った世界』(少女時代)

イム・ユナの主なドラマ・映画出演作品と解説

2017年 KBS 「王は愛する」

「王は愛する」では高麗一の金持ちの娘ウン・サンを演じたのがイム・ユナです。

幼い頃山賊に襲われながらも生き延びますがその時死んだ母の遺言を伝えにきた少年2人と数年後に再会し心を開いた事で幾多の苦難に巻き込まれていくという役どころでした。

2012年 KBS 「ラブレイン」

「ラブレイン」はチャン・グンソク主演のラブストーリーで「冬のソナタ」でタッグを組んだユン・ソクホ監督とオ・スヨン作家が10余年ぶりにタッグを組んだ作品として話題となりました。

イム・ユナはヒロインで1970年代のキム・ユニ役とその娘ユリの2役を演じました。

2008年 KBS 「君は僕の運命」

「君は僕の運命」は孤児として育った少女が角膜移植を受けその提供者の家族に引き取られて一緒に暮らすようになり少しずつ幸せになっていくというドラマです。

ヒロインのチャン・セビョクを演じたのがイム・ユナです。ドラマ初主演で新人賞獲得という高評価を受けました。

このほかパク・チェジョン コン・ヒョンジュ イ・ジフンらがキャスティングされました。

テレビドラマ

  • 2007年 MBC『9回裏2アウト』
  • 2008年 MBC『絶世の美女 パクジョングム』
  • 2008年 MBC『傷だらけの女たち』
  • 2008年 KBS 『君は僕の運命』
  • 2009年 MBC『シンデレラマン』
  • 2012年 KBS 『ラブレイン』
  • 2013年 KBS 『総理と私』
  • 2015年 湖南衛星テレビ 『三国志 ~趙雲伝~』
  • 2016年 tvN 『THE K2』
  • 2017年 MBC『王は愛する』
2017年 KBS『王は愛する』

高麗初のハーフ王世子ワン・ウォンが生涯唯一の友ワン・リンと共にある女性に出会った事で二人の友情が揺らぎ始めます。
様々な陰謀に巻き込まれながら犠牲の愛と友情を描いた時代劇ドラマです。
王世子ワン・ウォン役にイム・シワン、ワン・リン役にはホン・ジョンヒョン、二人が出会い惹かれていくヒロインであるウン・サン役にはイム・ユナがキャスティングされています。

王は愛する

2012年 KBS『ラブレイン』

チャン・グンソク、少女時代のユナ主演。時代を超えてつながっていく“運命的な愛”を描いた究極のラブストーリー。70年代、ソウル。韓国大学美術学科の学生で御曹司のソ・イナ(チャン・グンソク)は、ベンチに座る女学生(キム・ユニ(ユナ))を見かけて心惹かれ、窓の外に目を向けてスケッチを始める。彼女が姿を消したことに気づき、急いで外に出たイナがぶつかった相手こそ、スケッチした彼女だった。

ラブレイン

2008年 KBS『君は僕の運命』

『少女時代』のユナが、様々な音楽シーンで活動する傍ら本格的に女優デビューを果たし、話題となった作品。孤児として育った少女が角膜移植を受けその提供者の家族に引き取られて一緒に暮らすようになり少しずつ幸せになっていくというドラマです。

君は僕の運命

映画
  • 2017年「共助」
最近の受賞歴
  • 2008年 KBS演技大賞の女性新人賞とネチズン賞。(KBSドラマ『君は僕の運命』)
  • 2009年 百想芸術大賞にて女性新人賞、人気賞。(MBCドラマ『シンデレラマン』)
  • 2012年 KBS演技大賞 ネチズン賞(KBSのドラマ『ラブレイン』)
イム・ユナの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る