Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

ナ・ヨンヒのプロフィールとドラマ情報

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 3

ナ・ヨンヒのプロフィールとドラマ情報

ナ・ヨンヒは、1980年にMBC10期公開採用に応募しタレントに選ばれました。

1981年にイ・ジャンホ監督の「闇の子たち」で娼婦役を演じ、この時に監督からナ・ヨンヒという芸名をつけてもらいました。

photo by: kstyle
-スポンサーリンク -

周りに勧められデビュー

芸能界に入る前は全く演技に興味がなく、周りに勧められ応募したオーデションに合格しデビューする事になりました。

1980年のMBCドラマ「ホン弁護士」がデビュー作で、その後映画を中心にドラマなどでもセクシー女優として活躍していました。

1981年には、韓国映画評論家協会賞の新人賞を受賞しています。

1998年のKBS2ドラマ「結婚7年」を最後に活動休止していました。

2003年のSBSドラマ「無職脱出」で復帰後は、ドラマを中心に活動しています。

衝撃の過去

2012年の映画「怖い話」の試写会で、「10年程前に4人の強盗に拉致され車に8時間閉じ込められた」と衝撃の告白をしました。

再び襲われるのが怖くて世間に公表出来ず、暫くは一人でいられなかったと語っています。

幼い頃は自分が一番だと思っており、好き嫌いがはっきりしていましたが、年を取るにつれ周りの助けがあってこそ今の自分があると考えるようになり、いつも周りに感謝しながら過ごしているそうです。

趣味は運動と旅行で時間が出来ると旅行に出かけるそうで、特技は料理です。

ナ・ヨンヒのパーソナルデータ

  • 名 前:ナ・ヨンヒ
  • 生年月日: 1961年9月20日(56歳)
  • 学歴:安養芸術高等学校
  • 特技:料理
  • 趣味:運動 旅行
  • デビュー:1980年MBCドラマ「ホン弁護士」

ナ・ヨンヒの主なドラマ出演作品と解説

2017年 KBS2 「黄金色の私の人生」

photo by: KBS

「黄金色の私の人生」で、ナ・ヨンヒはチェ・ドギョンの母ノ・ヒョンミを演じました。
幼い頃に行方不明になった娘ウンスとの再会で、ウンスの為にと思う気持ちが先走りウンスの気持ちに寄り添う事が出来ない母親を演じました。
財閥の家に生まれた為、それなりの品を求める余り娘の気持ちを察してあげられず、夫との関係にも微妙にズレが生じてきます。
最終的には、夫の説得で娘の母親として生きる事を決意し改心しました。

「黄金色の私の人生」あらすじ

2015年 MBC 「華麗なる誘惑」

「華麗なる誘惑」は、出産直前に夫を亡くした女性が、夫の横領の共犯者だと罪を着せられて服役後、ある一本の電話から夫の死の真相を知る為に、総理大臣の屋敷へ潜入することになるという復讐のお話しです。
この作品でナ・ヨンヒは、主人公の初恋の相手チン・ヒョンウの母ハン・ヨンエを演じました。
息子を一番愛しており、息子の為にならない相手は排除したいと考えています。
裏と表のある複雑な役柄でした。
この作品には、チェ・ガンヒ、チュ・サンウク、チョン・ジニョンらがキャスティングされています。

2015年 SBS 「愛人がいます」

「愛人がいます」は、娘を亡くした夫婦が、離婚へ向けて話を進める中で妻は交通事故に遭い、記憶を失くしてしまいます。
数年後、別人として暮らしてきた妻と、元夫が再会した事から妻の交通事故の真相や、共に暮らした家族との関係が明らかになっていきます。
この作品で、ナ・ヨンヒはチェ・ジノンの母ホン・セヒを演じました。
元ミスコリアという華麗な経歴を自慢にしており、チェ・マノの後妻でマノの過去に疑問を抱きます。
この作品に、キム・ヒョンジュ、チ・ジニらがキャスティングされています。

2013年 SBS 「星から来たあなた」

「星から来たあなた」は、400年もの間地球で生き続けた宇宙人と、アジアで活躍するトップ女優の恋を描いたラブストーリーです。
この作品で、女優チョン・ソンイの母ヤン・ミヨンを演じました。
若い頃女優になりたかった夢を、娘への期待に変えてマネージャーとして、娘をプロデュースし娘の稼ぎを自分の懐に入れてしまっていました。
夫の浮気も全て夫に責任があると考えており、離婚してしまいます。
この作品には、チョン・ジヒョン、キム・スヒョン、ユ・インナらがキャスティングされています。

「星から来たあなた」あらすじ

ナ・ヨンヒの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る