Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

パク・ギュリのプロフィールとドラマ情報

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 4

パク・ギュリのプロフィールとドラマ情報

パク・ギュリのプロフィールと出演したドラマなどを紹介しています。

パク・ギュリは、別の事務所でのデビューが流れたことにより、DSPメディアのオーディションを受けKARAのメンバーとなりました。

2007年にデビューをし、美しさを担当、ニックネームは『女神』でした。

メンバー内で最年長だった為にリーダーとなったパク・ギュリでしたが、デビュー前のKARAに合流したのは一番最後でした。

年下のメンバーをとても可愛がっており、良き相談相手になっていました。

メンバーからは母親のような存在だったようです。

一方、高所恐怖症であったり、おっちょこちょいな部分もあるなど、意外な一面もあります。

『女神』であってもいじられることが多く、そんな『いじられキャラ』を本人も楽しんでいました。

『ワンマンリーダー』からは程遠いパク・ギュリでしたが、『私の魅力は根も葉もない自信』と語っており、ナルシストなところがあるのも自ら認めています。

photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -

女優としてのパク・ギュリ

1995年に母親の仕事現場へ付いて行った際にスカウトされます。

さっそく同年ドラマ『今日はいい日』中のドラマ『夕立』のオーディションに誘われます。

行ってみるとパク・ギュリの顔を見ただけで合格が決まりました。

2001年には高視聴率ドラマ『女人天下』へも出演しています。

最近では、『恋の花が咲きました/ ムクゲ(ムグンファ)の花が咲きました』に主演し、美しさと高い演技力が話題となりました。

多彩な芸能活動

2016年に所属事務所を変え、多方面で活躍することが発表されました。

同年12月には、日本の書籍『おかあさんとあたし。と、おとうさん』で翻訳家としてもデビューをしています。

2017年4月には日本でのファンクラブ『GRACE』が発足しました。

日本でも活発的に活動を続け、ファンを大切にしています。

トレビア

パク・ギュリは、福山雅治の大ファンです。

『惚れさせたい人』であり、いつか共演するのが夢だと発言したことで、批判を浴びてしまったこともあります。

また、犬アレルギーにもかかわらず薬を飲みながら『ポッポ』という名前の犬を飼っています。

パク・ギュリのパーソナルデータ

  • 名 前: パク・ギュリ
  • 生年月日: 1988年5月21日(30歳)
  • 身長:162cm
  • 学歴:同徳女子大学校 放送芸能学科(休学中)
  • 特技:歌、演技、声真似
  • 趣味:読書、映画鑑賞、散歩
  • デビュー:2007年『Break It』(KARA)

パク・ギュリの主なドラマ・映画出演作品と解説

ドラマ
  • 1995年 MBC『夕立』(『今日は良い日』中のドラマ)
  • 2001年 SBS『女人天下』
  • 2009年MBC『ヒーロー』
  • 2012年 MBC『お母さんが何だって』
  • 2013年 MBC Queen『ネイルサロン・パリス』
  • 2014年 DORAMAcube 『シークレット・ラブ』
  • 2016年 KBS 『チャン・ヨンシル』
  • 2017年 KBS『恋の花が咲きました/ ムクゲ(ムグンファ)の花が咲きました』
2001年 SBS『女人天下』
最高視聴率50.4%を記録した全150話からなる長編韓国歴史ドラマです。
15世紀から16世紀、中宗在世時の朝鮮を舞台に、『朝鮮三大悪女』の一人チョン・ナンジョンを中心におこる権力争いと没落の様を描いています。
パク・ギュリは、キム・ジョンウン扮するヌングム/ウォルヒ役の少女時代を演じました。
女人天下
2016年 KBS 『チャン・ヨンシル』
主演ソン・イルグク8年ぶりの時代劇です。
奴婢の時代から天を読み解き、時を計った『最高の科学者』へと成長していく男の生涯を描いたヒューマン・サクセスヒストーリーとなっています。
パク・ギュリは、明の皇室の親族の一人娘チュ・ブリョン役にキャスティングされ、チャン・ヨンシルと共に過ごしていく過程で彼に好意を持つことになる人物を演じました。
チャン・ヨンシル
2017年 KBS『恋の花が咲きました/ ムクゲ(ムグンファ)の花が咲きました 』

photo by: KBS

警察を舞台に新人女性巡査とエリート警官が繰り広げる痛快ラブストーリーです。
シングルマザーの新人警官ム・グンファ役にイム・スヒャン、エリート警官チャ・テジン役にト・ジハンが抜擢されました。
犯罪、家庭内暴力などの事件を解決していく中で『正義』や『家族の愛』とは何かを描くヒューマンストーリーの要素もある作品となっています。
パク・ギュリは、華麗な美貌の持ち主という設定で、警察庁長官の姪チャン・ウンジュ役で出演し、エリート警官テジンに想いを寄せている役を熱演しました。
恋の花が咲きました/ ムクゲ(ムグンファ)の花が咲きました
映画
  • 2014年『愛の棘』
  • 2016年『2つの恋愛』
  • 2017年『サヨナラの伝え方』
パク・ギュリの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る