Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

シン・リナのプロフィールとドラマ情報

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 3

シン・リナのプロフィールとドラマ情報

シン・リナのプロフィールと出演したドラマなどを紹介しています。

幼い頃は内気で絵を描いたりして過ごす事が多かったシン・リナを心配した母親が、

演技に興味があると言った瞬間を逃さず演技学院に通わせてみたところ1ヶ月でドラマにキャスティングされました。

その後次々と仕事が増えドラマだけでなく映画や広告などにも出演しています。

2013年に第一回イエダム韓服モデル選抜大会奨励賞を受賞し、デビューした2014年には、

ドラマ「私はチャン・ボリ」「果てしない愛or無限の愛」「願いを言ってみて」「私の人生の春の日」、

映画「国際市場」に立て続けに出演しています。

photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -

笑う演技は苦手

演技についてシン・リナは笑う演技はどうしても意識しすぎてぎこちなくなってしまう為泣く演技のほうが簡単だと答えています。

周囲からは年齢を感じさせない豊かな感情表現と優れた演技力の持ち主だと評価されていました。

広がる夢

学校では友達から出演作品について聞かれる事も増えたと言います。

学校の勉強は大好きだと話して、今の夢はとの問いには夢は次々と変わるのでと答えているそうです。

憧れの女優は

憧れの女優はチョン・ジェヒョン、ハ・ジウォンだそうです。

シン・リナのパーソナルデータ

  • 名 前: シン・リナ
  • 生年月日: 2009年5月14日(10)
  • 血液型:B型
  • 趣味:絵を描く事
  • 特技:バレエ、ダンス

シン・リナのドラマ・映画出演作品

2016年に出演したドラマ「契約結婚」ではユイさんとイ・ソジンさんに本当の両親のように可愛がってもらったそうです。

シン・リナのインスタグラムにはこれまで共演したチソン、ミンホ、ユイ、イ・ソジンらとの写真が数多く投稿されています。

ドラマ
  • 2014年 MBC 「私はチャン・ボリ」
  • 2014年 SBS 「果てしない愛」
  • 2014年 MBC 「願いを言ってみて」
  • 2014年 MBC 「私の人生の春の日」
  • 2015年 SBS 「恍惚な隣人」
  • 2015年 SBS 「私の心のキラキラ」
  • 2015年 MBC 「華政(ファジョン)」
  • 2015年 JTBC「愛するウンドン」
  • 2015年 SBS 「ミセスコップ」
  • 2016年 MBC 「契約結婚」
  • 2016年 SBS 「青い海の伝説」
  • 2017年 SBS 「被告人」
  • 2017年 tvN 「医心伝心~脈あり!恋あり?」
  • 2017年 KBS 「チョンマダムの最後の一週間」
  • 2017年 tvN 「賢い監房生活」
  • 2018年 SBS 「リターン」
2016年 MBC 「契約結婚」

「契約結婚」は亡くなった夫の借金に追い詰められたシングルマザーと、
病気の母親を救う事だけを考えている傲慢な御曹司が偶然出会いそれぞれの目的の為に結婚の契約を交わします。
偽装結婚という形で夫婦となった二人の運命とは?
この作品でシン・リナは崖っぷちに立たされたシングルマザーヘスの娘ウンソンを演じています。

2016年 SBS 「青い海の伝説」

「青い海の伝説」は韓国に伝わる説語集「於于野譚(オウヤダム)」に登場する人魚物語をモチーフに制作されたラブロマンスで、
絶滅寸前の人魚が天才詐欺師に出会い陸での生活に適応しながら繰り広げられる恋が描かれています。
この作品でシン・リナは陸に上がった人魚シムチョンが最初に出会い友達となる小学生ソ・ユナを演じています。
精神年齢が高く世間を知り尽くしたような態度でシムチョンを諭すという役どころですが、あどけない表情と話す内容のギャップが印象的で存在感がありました。

青い海の伝説

2017年 SBS 「被告人」

この作品でシン・リナは主人公パク・ジョンウの娘パク・ハヨンを演じました。父親に殺され遺棄されたと思われていたハヨンは生きており、
父親との約束を守り娘は自分を連れ去った男と父親を信じて待ち続けました。
母親の死を幼いながらに受け入れようとしている姿が涙を誘いました。

被告人

映画
  • 2014年 「国際市場」
  • 2015年 「悪人は生きている」
  • 2016年 「ラスト・プリンセス~大韓帝国最後の皇女~」
シン・リナの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る