Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

チャン・ヨンナムのプロフィールとドラマ情報

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 4

チャン・ヨンナムのプロフィールとドラマ情報

photo by: kstyle

チャン・ヨンナムのプロフィールと出演したドラマなどを紹介しています。

チャン・ヨンナムはケウォン芸術高校演劇映画科、ソウル芸術大学演劇科を卒業後1995年に劇団「木花(モックァ)レパートリー」に入団し2001年に演劇「ロミオとジュリエット」で脚光を浴びる事になりました。

-スポンサーリンク -

様々な作品に出演

映画・ドラマ・舞台・バラエティーと数多くの作品に出演しており、演劇では日本など海外公演も行っています。

劇団員時代はお金がなくホームレスのような生活を送っていたと後のインタビューで語っています。

2003年 MBCドラマ「出ようピピ ロングストッキング」でドラマデビューし、その後はコンスタントにドラマ出演しており、個性的な演技で1シーンのみの出演でも強烈な印象を残す演技が特徴の女優です。

ありのままの姿で

整形が主流となっている韓国芸能界で非整形であることで有名なチャン・ヨンナムは、デビュー当時外見で注目される事はありませんでしたが幾つもの作品に出演した事で着実に主役級の女優へと成長してきました。

整形によって演技する時に必要な表情を失ってしまった女優も多い中、外見以上に個性を生かした演技をする事こそ本物の女優であると見せてきた人物です。

チャン・ヨンナムの修飾語として”名品助演”という言葉がありましたが、40代に入り主演女優と呼べる演技力と美貌を兼ね備えています。

2011年に7歳年下の演劇演出家イ・ホウンと結婚、2014年に第一子となる長男を出産しています。

チャン・ヨンナムのパーソナルデータ

  • 名 前: チャン・ヨンナム
  • 生年月日: 1973年11月25日生(44歳)
  • 身長:168cm
  • 学歴:ソウル芸術大学 演劇科
  • 趣味:ビデオ鑑賞(恐怖映画,SF映画)
  • デビュー:1995年 劇団入団

チャン・ヨンナムのドラマ・映画出演作品

  • 2017年 MBC 『王は愛する』
  • 2016年 SBS 『猟奇的な彼女』
  • 2016年 JTBC 『恋のゴールドメダル~僕の恋したキム・ボクジュ』
  • 2016年 MBC 『重量挙げ妖精 キム・ボクチュ』
  • 2015年 SBS 『君を狙う』
  • 2015年 MBC 『派手な誘惑』
  • 2015年 MBC 『女王の花』
  • 2015年 KBS 『注目』
  • 2015年 tvN 『虎口(ここう)の愛》
  • 2015年 KBS 『Missマンマミーア』
  • 2015年 Mnet 『七転八起 ク・ヘラ』
2017年 KBS 「王は愛する」

チャン・ヨンナムはワン・ヨンの母親でモンゴル帝国皇帝の娘ウォンソン公主を演じました。
権力や統治に興味を持ち息子である世子ウォンを王位につける為に忠烈王と対立していました。
忠烈王との夫婦関係は殺伐としており自分の病気ですら隠し通して逝きました。

王は愛する

2015年 MBC 「華麗なる誘惑」

「華麗なる誘惑」は思わぬ事故により出産直前に夫を亡くした女性が数年後夫の死の真相に迫るというお話しです。サスペンス・復讐・愛憎に加え権力や裏金といったキーワードが盛り込まれた韓国ドラマの王道ともいえる内容のドラマになっています。
この中でチャン・ヨンナムは総理大臣のカン・ソクヒョンの娘カン・イルランを演じています。
少々世間からズレたタイプで極悪人なのか善良な人なのかもわからない二面性のある強烈なキャラクターを演じました。

2012年 MBC 「太陽を抱く月」

「太陽を抱く月」は病気で死んでしまった世子濱ヨヌの記憶を忘れられず心を閉ざしていた世子が王に即位した後ヨヌに瓜二つの巫女ウォルに出会い心動かされるというお話しです。
チャン・ヨンナムは星宿庁の巫女チャン・ノギョンの友人アリ役で出演しています。
その他にキム・スヒョン ハン・ガイン チョン・イル らがキャスティングされています。

太陽を抱く月

映画
  • 2015年 雪道 (イ・ナジョン)
  • 2015年 王様の事件手帳 (ムン・ヒョンソン)
  • 2015年 コンフィデンシャル/共助 (キム・ソンフン)
  • 2015年 愛を歌う花 (パク・フンシク)
  • 2015年 私を忘れないで  (イ・ユンジョン)
  • 2015年 極秘捜査 (カク・キョンテク)
最近の受賞歴
  • 2016年 第2回 シーンスティーラーフェスティバル シーンスティーラー賞
  • 2014 年第3回 オーバイン国際映画祭/女性俳優賞
  • 2013年 SBS演技大賞/長編ドラマ部門 女性特別演技賞
  • 2013年 韓国映画俳優協会/送年の夜 大韓民国映画人気賞
  • 2013年 第22回 釜日映画賞/女優助演賞(私のオオカミ少年)
  • 2013年 第50回 大鐘賞映画祭/女優助演賞(私のオオカミ少年
  • 2013年 第2回 オーバイン国際映画祭/女性俳優賞)
イ・ギヨンの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る