おんな城主直虎にゆかりの人物たち

-スポンサーリンク-

 

おんな城主直虎のあらすじ 感想

直虎(なおとら)と井伊直政(虎松)-井伊の赤鬼、直虎がおんな城主になったワケ

画像は「井伊直政公像」

今回はおんな城主直虎こと井伊直虎(いいなおとら)の養子、井伊直政との関係についてまとめて見ました。

井伊直政は、幼名を虎松、家康から与えられた名を万千代と言い、井伊家の大繁栄を築いた興隆の祖です。

ドラマの中では俳優の「菅田将暉」が直正役を演じています。

井伊直親の遺児・虎松の誕生

-スポンサーリンク-

井伊家では、1542年8月に井伊家当主直宗が三河・田原城の戦いで討死した為、直宗の長男直盛が井伊家惣領となります。

しかし、直盛には長女の「おとわ(不詳)」しかいなかった為に、直盛の弟直満の長男直親を婿養子として井伊家当主にする計画を立てますが、小野政直の讒言により井伊直満と弟直義は武田信虎への内通の冤罪を掛けられ1544年に切腹させられてしまいます。

残された井伊直親は、信州に落ち延びその後1555年に井伊谷に戻りますが、義父直盛が1560年5月19日に桶狭間の戦いで討死してしまう為に井伊家の家督を継ぐ事になります。

この直後、直親と正室の「しの」の間に生まれたのが虎松(生年1561年)です。

しかし、1544年の事件と同様に小野政直の子・政次の讒言により直親は松平元康(家康)への内通の冤罪を掛けられたまま、1563年、今川家の朝比奈泰朝の襲撃により討死しています。

直政の庇護者としておんな城主に

その為、先代の井伊家当主直盛の娘・次郎法師(おとわ)が還俗し、幼い虎松が成長するまでのピンチヒッターとして女城主井伊直虎を名乗り、井伊家の総領になることに。

直政(虎松)は、身の安全の為に井伊家発祥の井戸の逸話が残る龍潭寺や愛知県の鳳来寺に預けられ、実母の今川家・家臣、松下清景との再婚により松下家の養子になります。

photo by: 光山房

徳川家康を直政の主君に選んだ直虎

直政は1576年に鷹狩りに来ていた徳川家康と出会い、300石で召し抱えられ、井伊万千代の名を授かっています。

井伊直虎と徳川家康の関係

この出会いの場を作ったのが直虎だと伝えられていますが、この時の直虎の行動は、まさに「先見の明」によるものだったと言わざるを得ません。

直政、井伊家栄達の道をまっしぐら(武田赤備えを継承)

井伊直様像

その後、直政は1582年6月2日の本能寺の変により影響から大阪堺にいた徳川家康を守り、滋賀県甲賀から鈴鹿峠以前に使われていた険しい加太峠を抜ける伊賀越えを無事終え、岡崎城へ帰着しています。

これが歴史上名高い「伊賀越」です。

同年6月には、武田遺領争奪戦とも呼ばれる天正壬午の乱にも参加し、家康の信頼厚かった直政は、武田家臣 山県昌景(長篠の戦で戦死)の小幡赤武者隊の軍装を許され、1584年に始まった小牧長久手の戦いでの獅子奮迅の活躍以降、井伊直政の配下は井伊の赤鬼として恐れられる様になっています。

直政、徳川四天王に!

-スポンサーリンク-

関ケ原の戦いでは、東軍の作戦の立案や指揮だけでは無く、関ヶ原の戦い以前の西軍の切り崩しにも尽力したとされ、井伊直政徳川家康の四男忠吉の抜け駆けにより関ケ原の戦いが始まったとされています。

又、関ケ原の戦い以降も、敗戦した西軍の毛利輝元や長宗我部盛親などとの和平交渉真田昌幸親子の助命など1602年に関ケ原の戦いの傷による破傷風で死ぬまで徳川家康の為に奔走したとされています。

この功績を家康に高く評価された直政は、大名への道をひた走り、酒井忠次や本多忠勝、榊原康政と共に徳川四天王に数えられ、一説には徳川家康は先陣を駆け抜けた四男忠吉よりも直政の怪我を心配したとされる逸話も残されているほど、井伊直政は主君から大切にされた家臣となったのです。

いいなずけ直親の子・直政を養子として育て上げ、今川ではなく徳川を息子の出仕先として選んだ直虎の先見の明が光ったエピソードです。

ところで、この後、井伊家の家系が二つに分かれてしまうきっかけとなったのは、この井伊直政が始まりなのです!

井伊直虎ゆかりの地を訪ねて

-スポンサーリンク-



関連ページ

開祖・井伊共保
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と井伊共保の関係とその逸話などをまとめています。
井伊直盛(杉本哲太)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と井伊直盛の関係とその逸話などをまとめています。
今川義元(春風亭昇太)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と今川義元の関係とその逸話などをまとめています。
織田信長(市川海老蔵)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」の主人公、井伊直虎と織田信長の関係とその逸話などをまとめています。織田信長と今川義元の桶狭間の戦いで井伊直虎の父で井伊家当主の直盛が戦死しますが、信長こそ井伊家断絶の危機を作り出し、井伊直虎がおんな城主となるきっかけを作った張本人だったわけです。
徳川家康(阿部サダヲ)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と徳川家康の関係とその逸話などをまとめています。
井伊直弼
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と井伊直弼の関係とその逸話などをまとめています。井伊直弼は、幕末の徳川幕府の大老で、桜田門外に散った壮絶な最期で知られる井伊家の子孫です。
豊臣秀吉
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と豊臣秀吉の関係とその逸話などをまとめています。
今川氏真(尾上松也)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と今川氏真の関係とその逸話などをまとめています。
井伊直親(三浦春馬)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と井伊直親の関係とその逸話などをまとめています。
小野政直(吹越満)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と小野政直・小野政次親子の関係とその逸話などをまとめています。
小野政次(高橋一生)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と小野政直・小野政次親子の関係とその逸話などをまとめています。
武田信玄
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と武田信玄の関係とその逸話などをまとめています。直虎の居城、井伊谷城を奪った信玄は井伊家断絶の危機を作ったのです。
南渓和尚(小林薫)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎南渓和尚の関係とその逸話などをまとめています。
築山御前(菜々緒)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と築山御前の関係とその逸話などをまとめています。
井伊家と真田家の関係
井伊家から真田家に連なる系図があったのをご存知でしょうか?真田幸専は、井伊直幸(近江彦根藩第12代藩主)の9男ですが、真田幸弘(信濃松代藩の第6代藩主)に継嗣がなかった為、養子として迎えられ、信濃松代藩の第7代藩主となりました。