おんな城主直虎にゆかりの人物たち

-スポンサーリンク-

 

おんな城主直虎のあらすじ 感想

豊臣秀吉-井伊直政はなぜ「人たらし秀吉」の懐柔になびかなかったのか?

譜代の直臣がいなかった秀吉の奥の手(人たらし)

豊臣秀吉は、農民から武士、大名、天下人へと出世の急階段を駆け上がった成り上がり者の為、譜代の家臣がほとんどおらず、親戚筋からの重用や他家からの引き抜きを積極的に行っていたとされます。
そんな秀吉が目を付けたのが「井伊の赤鬼」の異名をとる井伊直政でした。

実際に竹中半兵衛や黒田官兵衛、元徳川の重臣・石川数正などの引き抜きに成功しています。

直江兼次も秀吉の懐柔を受けたとされますが、主君・上杉景勝に準じる扱いを受けただけで、秀吉の家臣になったわけでありません。

 

豊臣秀吉の引き抜きは、家臣団の増強目的以外に「主家との離間の策」「主家の情報収集」の意味合いもありました。

※画像:豊臣秀吉肖像画 狩野光信作

例えば石川数正の場合、数正を引き抜かれた徳川家康軍事の枠組みを武田信玄の甲州流に変更しています。

失敗した秀吉の井伊直政への急接近

-スポンサーリンク-

軍事の枠組みを変更せざるを得なかった家康は、天正壬午の乱(1582年)で活躍した後に武田家の山県昌景の家臣を部隊に組み込み、「赤備え」とも呼ばれる小幡赤武者隊の軍装を許されていた井伊直政は、1万の兵士を率いる別働隊として1584年の「小牧・長久手の戦い」以降「井伊の赤鬼」として恐れられる様になります。

 

井伊直政の武勇に惚れ込んだ豊臣秀吉は、徳川家康と戦った「小牧・長久手の戦い」直前に、井伊直政「令外官修理大夫」へ任命したり、1586年10月の家康上洛の際には「従五位下への叙位と豊臣姓の下賜」や、1588年4月の聚楽第への後陽成天皇行幸の際には「公家成の資格を有した侍従」に任官させ、懐柔を図りますが失敗に終わります。

直政は直虎の教えを忘れなかった

井伊直政は養母・井伊直虎の配慮で、鷹狩りに来た家康の目に留まり浜松城で出自を語ると家臣に召し抱えられ、「家康の幼名竹千代に因んだ井伊万千代の名」を拝領したとする逸話が残されるほど強固な主従関係があったとされます。

1582年の「本能寺の変」の際には大阪堺にいた徳川家康を近江国甲賀経て、886年に斎宮繁子内親王の伊勢行き為に鈴鹿峠を経由する阿須波道が整備されるまで利用されてい急峻な加太峠を越えて岡崎に帰参する「伊賀越」を1582年6月に命がけで遂行させています。

 

井伊直虎が少年だった直政に井伊家の将来を託し、「仕える主君は徳川家康しかない」と教え込んでいたからではないでしょうか?

直虎の遺志を継いだ直政

-スポンサーリンク-

井伊家の将来を託された井伊直政は、1582年に徳川家康の養女である松平周防守康親の娘「花」を正室に迎え、徳川家との関係を更に強化、同年9月に亡くなった井伊直虎に代わり第24代井伊家当主になります。

 

おんな城主直虎から家督のバトンを受けたのでした。

 

井伊直政は、生涯50数度の戦に参戦し、関ケ原の戦いの島津の鉄砲傷による破傷風で1602年2月1日に亡くなるまで家康の為に奔走し続けます。

こうして、井伊家の大繁栄が始まるのでした。

直政と石田三成にまつわる逸話

直政が亡くなった2月1日は、1601年に徳川家康の命により直政が石田三成の居城佐和山城に国替えを命じられた日であった事から、「石田三成の怨霊の祟り」により直政が亡くなったとする噂が徳川家康の耳に入り、家康の命により佐和山城の徹底的な割城や石田三成関連の物が全てが焼却されたとする逸話が残っています

 

しかし井伊家家老木俣守勝により江戸幕府に対して彦根城築城の申請が行われ、直政の嫡男直継(直勝)により佐和山城は彦根城に移築され、彦根城は国宝として井伊家千年の歴史を讃えています。

 


井伊直虎ゆかりの地を訪ねて

-スポンサーリンク-


 

→ 関連記事:


関連ページ

開祖・井伊共保
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と井伊共保の関係とその逸話などをまとめています。
井伊直盛(杉本哲太)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と井伊直盛の関係とその逸話などをまとめています。
今川義元(春風亭昇太)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と今川義元の関係とその逸話などをまとめています。
織田信長(市川海老蔵)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」の主人公、井伊直虎と織田信長の関係とその逸話などをまとめています。織田信長と今川義元の桶狭間の戦いで井伊直虎の父で井伊家当主の直盛が戦死しますが、信長こそ井伊家断絶の危機を作り出し、井伊直虎がおんな城主となるきっかけを作った張本人だったわけです。
徳川家康(阿部サダヲ)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と徳川家康の関係とその逸話などをまとめています。
井伊直政(虎松、菅田将暉)
NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎(なおとら)と井伊直政の関係とその逸話などをまとめています。彦根藩初代藩主で徳川四天王の一人、井伊の赤鬼と恐れられた井伊直政の育ての親、直虎との逸話です。
井伊直弼
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と井伊直弼の関係とその逸話などをまとめています。井伊直弼は、幕末の徳川幕府の大老で、桜田門外に散った壮絶な最期で知られる井伊家の子孫です。
今川氏真(尾上松也)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と今川氏真の関係とその逸話などをまとめています。
井伊直親(三浦春馬)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と井伊直親の関係とその逸話などをまとめています。
小野政直(吹越満)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と小野政直・小野政次親子の関係とその逸話などをまとめています。
小野政次(高橋一生)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と小野政直・小野政次親子の関係とその逸話などをまとめています。
武田信玄
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と武田信玄の関係とその逸話などをまとめています。直虎の居城、井伊谷城を奪った信玄は井伊家断絶の危機を作ったのです。
南渓和尚(小林薫)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎南渓和尚の関係とその逸話などをまとめています。
築山御前(菜々緒)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と築山御前の関係とその逸話などをまとめています。
井伊家と真田家の関係
井伊家から真田家に連なる系図があったのをご存知でしょうか?真田幸専は、井伊直幸(近江彦根藩第12代藩主)の9男ですが、真田幸弘(信濃松代藩の第6代藩主)に継嗣がなかった為、養子として迎えられ、信濃松代藩の第7代藩主となりました。