おんな城主直虎にゆかりの人物たち

-スポンサーリンク-

 

おんな城主直虎のあらすじ 感想

井伊家の宿敵・小野政直、小野政次親子とは(その2)

小野政次-許婚・直親を謀殺し井伊家乗っ取りを図った男

-スポンサーリンク-

小野政次道好)は小野政直の嫡男で、父の跡を継いで井伊家家老となった人物です。

 

ドラマの中では、俳優の「高橋一生」が小野政次役を演じています。

 

話は遡り亀之丞井伊直親)は1555年に無事井伊谷に戻って正式に井伊直盛の養子となり直親と改名しますが、次郎法師(直虎)とは結ばれる事無く、井伊家家臣奥山親朝の娘と結婚し1561年に後に井伊直政となる虎松を授かります。

 

しかし、22代井伊家当主直盛が、1560年の桶狭間の戦いで討死した為、井伊直親は23代井伊家当主となるも、井伊直親の父直満と同様に小野政直の子道好(政次)の讒言により徳川家康との内通の嫌疑を掛けられ、今川氏真によって1562年に掛川で誅殺されてしまい、井伊家は存続の危機に瀕することに。

井伊家乗っ取りを狙う小野政次の野望

政次は井伊氏で勢力をもっていた奥山朝利(おくやま ともとし、直親の妻 おしの の父)を討ち、さらにはその時の当主である今川氏真(いまがわ うじざね)に「井伊家が謀反を起こそうとしている」と密告するなど、井伊家をじわりじわりと乗っ取ろうとしていました

 

一方、今川家も氏真が当主となってからは弱体化しており、家臣の謀反が相次いでいましたのでその密告を信じ、直親を討とうとしました。

ですが、今川家の家臣である新野親矩(にいの ちかのり)に止められたため氏真は思いとどまります。そしてその密告の真偽を問うために直親を駿府へ呼びつけます。

井伊直親の憤死

一度は思いとどまった氏真ですが、家臣である朝比奈 泰朝(あさひな やすとも)に駿府へむかっている道中の直親を討たせ、直親は命を落としてしまいます。

ここからは想像の域の話ですが、氏真が直親の弁明を待たずに討った理由は定かになっていないので、もしかしたら勢力を伸ばそうとしていた小野政次がさらに何か口添えをしたか?と疑ってしまいます。
大河ドラマでは、おとわ(直虎)、亀之丞(直親)と幼馴染であった政次(鶴丸)の悲しき変身ぶりを高橋一生さんが見事に演じていました。

徳川家康、が織田信長に「駿河を氏真に与えたらどうか」と言うと、信長は「役にも立たない氏真に駿河を与えられようか、不要な人を生かすよりは腹を切らせたらいい」と答えたという逸話が残っているように、周りから侮られていた印象がありますので、政次の手のひらで踊らされたのかもしれません。

井伊直虎の誕生

-スポンサーリンク-

さて、当主直親の憤死により危機に陥った井伊家を救うため、次郎法師(直虎)は、1565年に還俗して虎松の後見人役として井伊直虎と名乗り、井伊家に復帰します。

もし、この政次に直親が陥れられていなければ、直虎という女性武将は誕生しなかったかもしれません。

 

一方、小野政次虎松の命を執拗につけ狙ったため、虎松は龍潭寺から一時的に鳳来寺に身を移し、1575年には鷹狩りに来ていた浜松城主徳川家康に召し抱えられるのです。

 

直虎が徳川家の将来性を見抜き、養子の虎松(井伊直政)を徳川家康に出仕させるために仕組んだ出会いであったという逸話が伝えられています。

直虎、小野親子への復讐を果たす

直虎は、徳政令などの内政及び徳川家との外交など見事な政治手腕を発揮したとされていますが、この時も小野政次が数々の妨害工作を企んだと言われています。

 

その後、徳川家康力を借りた直虎は、政次を誅殺することに成功し積年の恨みを晴らすことになるのです。

徳川家康に召し抱えられた井伊直政は、以後関ケ原の戦いまで50数度の戦に臨んだとされ、酒井忠次や本多忠勝、榊原康政と共に徳川四天王の1人に出世します。

井伊直政


井伊直虎ゆかりの地を訪ねて

-スポンサーリンク-


 

→ 関連記事:


関連ページ

開祖・井伊共保
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と井伊共保の関係とその逸話などをまとめています。
井伊直盛(杉本哲太)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と井伊直盛の関係とその逸話などをまとめています。
今川義元(春風亭昇太)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と今川義元の関係とその逸話などをまとめています。
織田信長(市川海老蔵)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」の主人公、井伊直虎と織田信長の関係とその逸話などをまとめています。織田信長と今川義元の桶狭間の戦いで井伊直虎の父で井伊家当主の直盛が戦死しますが、信長こそ井伊家断絶の危機を作り出し、井伊直虎がおんな城主となるきっかけを作った張本人だったわけです。
徳川家康(阿部サダヲ)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と徳川家康の関係とその逸話などをまとめています。
井伊直政(虎松、菅田将暉)
NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎(なおとら)と井伊直政の関係とその逸話などをまとめています。彦根藩初代藩主で徳川四天王の一人、井伊の赤鬼と恐れられた井伊直政の育ての親、直虎との逸話です。
井伊直弼
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と井伊直弼の関係とその逸話などをまとめています。井伊直弼は、幕末の徳川幕府の大老で、桜田門外に散った壮絶な最期で知られる井伊家の子孫です。
豊臣秀吉
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と豊臣秀吉の関係とその逸話などをまとめています。
今川氏真(尾上松也)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と今川氏真の関係とその逸話などをまとめています。
井伊直親(三浦春馬)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と井伊直親の関係とその逸話などをまとめています。
小野政直(吹越満)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と小野政直・小野政次親子の関係とその逸話などをまとめています。
武田信玄
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と武田信玄の関係とその逸話などをまとめています。直虎の居城、井伊谷城を奪った信玄は井伊家断絶の危機を作ったのです。
南渓和尚(小林薫)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎南渓和尚の関係とその逸話などをまとめています。
築山御前(菜々緒)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と築山御前の関係とその逸話などをまとめています。
井伊家と真田家の関係
井伊家から真田家に連なる系図があったのをご存知でしょうか?真田幸専は、井伊直幸(近江彦根藩第12代藩主)の9男ですが、真田幸弘(信濃松代藩の第6代藩主)に継嗣がなかった為、養子として迎えられ、信濃松代藩の第7代藩主となりました。