おんな城主直虎にゆかりの人物たち

-スポンサーリンク-

 

おんな城主直虎のあらすじ 感想

南渓和尚-直虎を生涯見守り続けた偉大な大叔父

-スポンサーリンク-

龍潭寺第2代住職・南渓端聞南渓和尚)は、武家の慣習に従い出家した井伊家第21代当主直平の次男であり、井伊直虎の祖父の弟で大叔父にあたります。
(ややこしいので、井伊直虎 家系図をご覧ください。)

南渓端聞は、1560年の桶狭間の戦いでの第22代当主直盛の討死や逆臣小野政直の嫡子政次の讒言による第23当主直親の誅殺に際し、強い発言力により次郎法師(祐圓尼)を井伊直虎と改名させ、幼少の井伊直政の陣代として家督を相続させた人物です。

ドラマの中では、俳優の「小林薫」が南渓和尚役を演じています。

名門・井伊家がたどった波乱の歴史

もともと井伊家は、家祖・共保が1010年に興した家で、遠江600年、近江400年の井伊家1,000年に及ぶ歴史が始まったとされています。

名門井伊家は、鎌倉時代に遠江国の在官役人の介職に任官され、南北朝時代1338年、井伊道政の代には宗良親王が船の座礁により身を寄せ大きな勢力を誇ったとされていますが、今川家や武田家、松平家、織田家などの台頭と家臣の裏切りにより井伊家断絶の危機を迎えます。

井伊家は、戦国時代には今川家家臣として数多くの戦いに参戦し、1542年小豆坂の戦いで井伊家第21代直宗が討死してしまい、直宗の長子直盛が第22代井伊家当主となります。

しかし、井伊直盛には女児のおとわ(後に女城主と呼ばれる井伊直虎)しかいなかった為に、直宗の弟直満の長子亀之丞(井伊直親、徳川四天王の1人に数えられる井伊直政の父)を婿養子とし、井伊家当主にする算段が立てられます。

ところが、亀之丞の結婚に不満を持つ井伊家家老小野政直は、亀之丞の父直満と弟直義が武田信虎と内通したと讒言を今川義元に報告し、1544年に亀之丞の父直満と弟直義は自害して果てます。

南渓端聞、出家した直虎が師と仰いだ龍潭寺の住職

その為、井伊直虎の許嫁 井伊直親は、信州信濃(下伊那郡)に約11年の隠棲を余儀無くされますが、井伊直親が死んだと知らされたおとわ(井伊直虎)龍潭寺第2代住職・南渓端聞の手引きで法名「祐圓尼」で出家し、井伊家 惣領名を繋ぎ合わせた「次郎法師」の名で呼ばれる事になります。

その後、1555年に井伊直親は亡命先から戻り、井伊家の家督を継ぎますが出家していた次郎法師井伊直親とは結ばれる事無く、生涯独身を貫くことに。

直虎を井伊家当主にした南渓端聞

-スポンサーリンク-

南渓端聞は、1560年の桶狭間の戦いでの第22代当主直盛の討死や逆臣小野政直の嫡子政次の讒言による第23当主直親の誅殺に際し、強い発言力により次郎法師(祐圓尼)を井伊直虎と改名させ、直親の嫡子で幼少の井伊直政の陣代として家督を相続させます。

ところが、小野政直の跡を継ぎ井伊家の家老となった息子の小野政次が直虎に対し数々の嫌がらせや、お家乗っ取りまで企むようになると、南渓端聞は、小野政次の専横と対峙する井伊直虎を公私にわたり支えます。

南渓端聞は、井伊直親の遺児井伊直政の三河鳳来寺への隠棲や徳川家康への出仕などを助け、井伊家を内外から支え続け、1582年に亡くなった井伊直虎を1589年に亡くなるまで供養したとされています。

ちなみに井伊直虎は、井伊家の存続の危機だけで無く、戦国時代と言う舵取りの難しい時代を無事に乗り切ったにもかかわらず、直親は第23代、直政は第24代と井伊直虎は歴代の当主と認められていないとされています。


井伊直虎ゆかりの地を訪ねて

-スポンサーリンク-


 

→ 関連記事:


関連ページ

開祖・井伊共保
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と井伊共保の関係とその逸話などをまとめています。
井伊直盛(杉本哲太)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と井伊直盛の関係とその逸話などをまとめています。
今川義元(春風亭昇太)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と今川義元の関係とその逸話などをまとめています。
織田信長(市川海老蔵)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」の主人公、井伊直虎と織田信長の関係とその逸話などをまとめています。織田信長と今川義元の桶狭間の戦いで井伊直虎の父で井伊家当主の直盛が戦死しますが、信長こそ井伊家断絶の危機を作り出し、井伊直虎がおんな城主となるきっかけを作った張本人だったわけです。
徳川家康(阿部サダヲ)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と徳川家康の関係とその逸話などをまとめています。
井伊直政(虎松、菅田将暉)
NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎(なおとら)と井伊直政の関係とその逸話などをまとめています。彦根藩初代藩主で徳川四天王の一人、井伊の赤鬼と恐れられた井伊直政の育ての親、直虎との逸話です。
井伊直弼
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と井伊直弼の関係とその逸話などをまとめています。井伊直弼は、幕末の徳川幕府の大老で、桜田門外に散った壮絶な最期で知られる井伊家の子孫です。
豊臣秀吉
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と豊臣秀吉の関係とその逸話などをまとめています。
今川氏真(尾上松也)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と今川氏真の関係とその逸話などをまとめています。
井伊直親(三浦春馬)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と井伊直親の関係とその逸話などをまとめています。
小野政直(吹越満)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と小野政直・小野政次親子の関係とその逸話などをまとめています。
小野政次(高橋一生)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と小野政直・小野政次親子の関係とその逸話などをまとめています。
武田信玄
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と武田信玄の関係とその逸話などをまとめています。直虎の居城、井伊谷城を奪った信玄は井伊家断絶の危機を作ったのです。
築山御前(菜々緒)
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(柴咲コウ主演)の主人公、井伊直虎と築山御前の関係とその逸話などをまとめています。
井伊家と真田家の関係
井伊家から真田家に連なる系図があったのをご存知でしょうか?真田幸専は、井伊直幸(近江彦根藩第12代藩主)の9男ですが、真田幸弘(信濃松代藩の第6代藩主)に継嗣がなかった為、養子として迎えられ、信濃松代藩の第7代藩主となりました。