井伊直虎 家系図の謎に迫る

-スポンサーリンク-

 

おんな城主直虎のあらすじ 感想

井伊直虎 家系図 井伊家の子孫たち 井伊直虎の系図の意外と知らない裏側

おんな城主直虎大河ドラマの主人公・井伊直虎、養子・井伊直政を含む井伊家家系図(略図)を作成しましたので、家系図を見ながら、井伊直虎に関連する祖先や子孫たちの説明をしていきます。

ポイントは3つ、①井伊家の系図は平安時代にさかのぼる、②井伊直政は滅亡した武田家の赤備えを継承していた、③井伊家家系には二つの流れがあった、です。

※ 家系図が小さくて見にくい時は、クリックすると別窓で拡大します。

ii-clan-family-chart

井伊家の系図は平安時代にさかのぼる

井伊家の家系図は遠く平安時代に始まります。京都の朝廷では一条天皇の治世最後の年でした。

井伊家の開祖は井伊共保(いいともやす)とされています。

1010年正月(寛弘7年1月1日)のこと。

遠江国(とおとおみのくに)井伊谷(いいのや)の八幡宮にある「御手洗の井戸」の傍らで、捨て子だった生まれたばかりの男の赤子が見つかります。

遠江国井伊谷はうなぎで有名な浜名湖の北ですネ。

 

その赤子は、如何にも聡明な顔立ちをしていたので、井伊谷八幡宮の神主は、その子を連れ帰り7歳まで育てたところ、神童と呼ばれる逸材に成長しました。

 

その噂を聞きつけた遠江の国司・藤原共資は、世継ぎの男子がいなかったので、その男の子を神主から養子として譲り受け、藤原共保と言う名を与えます。

 

共保はその後、井伊姓を名乗り井伊家の開祖となったのですが、このように井伊家は平安時代から続く名家なのです。

 

 

井伊直虎ゆかりの人物達

井伊氏系図 井伊直虎(おんな城主直虎)と井伊直親

大河ドラマに登場した井伊直虎は井伊家第18代当主・井伊直盛の娘として誕生します。

大河ドラマでの井伊直虎の女性名は『おとわ』、記録でははっきりしませんが『次郎法師』とも呼ばれていたようです。

直盛には、男子の世継ぎがいなかったため、従兄弟の直満の息子で幼い『亀之丞』(後の井伊直親)をおとわの婿養子にしようとします。

しかし、直親の父・直満が讒言により今川義元によって誅殺されると、直親も信州へ亡命することになります。

直親は後に井伊谷へ戻りますが、既に妻を娶っており、直虎とは結ばれることはありませんでした。

 

こうして直虎は生涯独身を貫くことになります。

 

-スポンサーリンク-

 

その後、直親が讒言により今川家に誅殺されると、井伊家の家督が絶える事を懸念した直虎は、ピンチヒッターとして当主の座に座り、直親の遺児・虎松(後の井伊直政)の後見人として井伊家を切り盛りする事に。

これがおんな城主の始まりでした。

 

親子二代に渡って今川家に誅殺されるという悲劇が起こりますが、直親の子・直政には、大きな幸運が舞い込んできます。

 

それは、直虎今川家を見限って徳川家に接近するという決断によるものでした。

井伊氏系図 井伊直虎と井伊直政

虎松(井伊直政)は、直虎南渓和尚(隋門)と虎松の母の骨折りで徳川家康の小姓として出仕する事になり、家康から万千代という名を与えられます。

井伊直政は滅亡した武田家の赤備えを継承していた

成長した虎松(万千代)は、その後、井伊直政と名乗り、その勇猛さと忠誠心を愛した家康の後押しもあり、武田家の赤備えを継承して井伊の赤鬼と恐れられることに。

トントン拍子に出世した直政は、徳川四天王の一人として認められ、以降260年に渡って徳川幕府の重鎮としての基礎を築くのです。

井伊氏系図 井伊直虎と井伊直弼

井伊直弼は幕末の大老、桜田門外の変で憤死した事で知られています。

直弼は、井伊家第34代。

 

その子孫は元彦根市長・井伊直愛(いいなおよし)氏の息子(養子)で、現在も彦根市に在住する井伊直岳(なおたけ)さん(第39代)です。(2017年1月3日現在)

井伊氏系図 二つの流れ 直政の子、井伊直勝と井伊直孝の子孫たち

井伊家の家系は、直政の子、兵部少輔(ひょうぶしょうゆう)家と掃部頭(かもんのかみ)家との二つあります。

そういえば、井伊直弼掃部頭を名乗っていましたネ。

 

でも、なぜ兵部少輔(ひょうぶしょうゆう)家と掃部頭(かもんのかみ)家との二つがあるのでしょうか?

 

井伊直政の長男は井伊直勝で、次男(異母弟)が井伊直孝

 

直勝兵部少輔を名乗り、直孝掃部頭を名乗ったのがその由来です。

 

直勝は直政の長男で、初代の彦根藩主となりますが、何故か、上野国安中(こうずけのくに あんなか、現在の群馬県安中市周辺)に分家させられ、弟の直孝が井伊家及び彦根藩の当主の座についています。

 

お家騒動説、直勝と家康の不仲説などいろいろな説があるようですが、真相はご多分に漏れず闇の中です。

 

直勝の直系の子孫である井伊直達(達夫)氏は、京都にある井伊美術館の館長として健在。(2017年1月3日現在)

井伊直虎ゆかりの人物達

井伊家家系図のまとめ

いかがだったでしょうか?

  • 井伊家の系図は平安時代にさかのぼる
  • 井伊直政は滅亡した武田家の赤備えを継承していた
  • 井伊家家系には二つの流れがあった

井伊直虎にまつわる系図の中には意外と知らない逸話もあったのではないでしょうか?

 

-スポンサーリンク-

 

サイトマップ