「REIN/クイーン・メアリー」シーズン2 あらすじ 第3話&第4話

-スポンサーリンク-

「REIN/クイーン・メアリー」シーズン2 あらすじ 第3話&第4話

queen-mary2-icon

クイーンメアリー シーズン2 第3話、第4話のあらすじと感想です。フランソワメアリーの戴冠式が近づくなか、王国を襲った飢饉で人々は飢えに苦しんでいました。
背後にナルシスの影があることに気づいたメアリーは単独である行動に出ますが、フランソワは怒り二人は対立することに。
一方、メアリーが妊娠しフランソワは狂喜するのですが。

photo by seat42f.com

-スポンサーリンク -

第3話 戴冠式

photo by www.imdb.com

フランソワメアリーとがフランス王国の新しい王(フランソワ2世)と王妃になる日が近づいています。

しかし、ナルシス卿の陰謀によりフランスを飢饉が襲い、人々は飢えに苦しみ、同時に宗教的、政治的不安も抱えていたのです。

メアリーの機転

メアリーは彼女に復讐を誓うナルシス卿の怒りを恐れながらも、民衆に食糧を与える方法を模索していました。

多忙のフランソワに代わり、メアリーはドイツの公爵シューラーと、プロテスタントの囚人を解放する事と引き換えに穀物を提供する契約を結びます。

当初、フランソワはメアリーの行動を自分の権威と立場をないがしろにするものだと怒りますが、後に和解し、メアリーと協力して計画を成し遂げ、ナルシスの邪悪な陰謀を退けようとするのでした。

そして、彼らを陰から支えたのがルイ・コンデ公だったのです。

父の亡霊

一方、フランソワは、子守のカロリーヌに憑依した父(故アンリ国王)の幻影に悩まされていました。

アンリの幻影は、自分が息子に殺された事への恨みに満ちており、その事がフランソワの精神をむしばんでいったのです。

カトリーヌ(前王妃)は、フランソワとメアリーの戴冠式のために豪華を極めた準備をして、フランス王国が揺るぎない印象を与えようとしていました。

しかし、いまやフランソワの右腕となったバッシュは、恐れ、破産、殺人など様々な問題に晒された王国の現実に直面していたのです。

-スポンサーリンク -

第4話 子羊と虐殺者

photo by www.imdb.com

激しい雷雨が降るある夜のこと、羊飼いの男が3人の騎手たちに襲われます。

その頃、フランソワとローラは息子の洗礼式の準備に忙しい日を送っていました。

エステルとナルシス

ローラの出産を助けたエステルという女性が、ナルシスとの不幸な結婚から解放して欲しいと彼女に助けを求めます。

エステルは疫病で家族を失い、いまはナルシスと共に暮らしていたのでした。

メアリーとローラはナルシス卿の手からエステルを救い出す計画を練ります。

ナルシスが虐待されていると確信したローラとメアリーは、ナルシスの城からエステルを救い出しますが、後で彼女は崖から身を投げたという知らせを受けることに。

ナルシスはローラに、エステルが虐待されていたというのは真実ではなく、彼女が今にも自殺しそうだったので厳重な保護下に置いたのだと告げるのでした。

疫病で家族を失ったエステルは生きる希望を無くしていたのでしょうか。

話を聞きながら、ローラはナルシスの意外な過去を知る事になるのですが。

外套を着た謎の3騎手

バッシュとルイ・コンデは、人々を襲う外套を着た謎の3人の騎手の正体を追っていました。

死んだと思われた羊飼いは生きており、3人は神を信じる心を捨て去るよう彼に迫ったというのです。

魂を奪われた羊飼いは、なんと!自分の家族を虐殺してしまったのでした。

ルイは半信半疑ですが、正義感に燃えるバッシュは、断固として真相を明らかにするとフランソワに報告します。

メアリーの妊娠とグリアの本心

一方、メアリーはフランソワに妊娠を告げ、二人は幸福感に包まれますが、周囲の気遣いも空しく、すぐに流産してしまうのでした。

メアリーは悲しみを隠し、フランソワとローラの息子の洗礼式に出席、その子はジャン・フィリップと名付けられます。

そんな頃、リースが王宮に戻り、グリアカッスルロイを探して、「リースの方が彼女にとってより相応しい男」だと告げるよう促します。

しかし、グリアはカッスルロイに自分の本当の気持ちを伝えるのでした。

-スポンサーリンク -

第3話、第4話の感想

ルイ・コンデの存在感が次第に増してきてますネ。メアリーやフランソワを陰から支える頼もしい存在に成長しているようです。

フランソワの右腕となったバッシュとのコンビに期待できそうです。

メアリーの妊娠と流産は悲しいエピソードでした。二人はいつ子宝に恵まれるのでしょうか?

生粋の悪人だと思っていたナルシスの悲しい過去……、意外な一面があったのですネ。

第5話、第6話の展開が気になります。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

※ NHKドラマの見逃しなら U-NEXT

関連ページ

S2 第21話&第22話
あらすじ 第21話。ルイ・コンデの反乱軍に攻撃されたフランソワは死を覚悟していますが、思いがけない行動をとったメアリーのお陰で危機を逃れます。危機を乗り越えたメアリーとフランソワはふたたび夫婦関係を取り戻しますが、追放されたカトリーヌがイングランドのエリザベス女王に恐るべき提案をします。
S2 第19話&第20話
シーズン2 あらすじ 第19話では、ルイ・コンデがついにフランスの裏切り者に!前王妃のカトリーヌとナルシスの罠に嵌まったのでした!!始めはルイをかばうメアリーですが、結局フランソワとの関係修復を選ぶことに。そんななか、ナルシスとの関係を続けるカトリーヌは、彼の忠誠心を試すため恐ろしい決断を迫るのでした。
S2 第17話&第18話
クイーンメアリー2 第17話、第18話のあらすじと感想です。バッシュが瀕死の重傷を負った時、白衣の女の「癒しの軌跡」によって一命をとりとめますが、奇跡には代償が不可欠だと言われていました。そんな時、フランソワが危篤に陥り、これが奇跡の代償だと恐れるバッシュですが。
S2 第15話&第16話
クイーンメアリー2 第15話、第16話のあらすじと感想です。密かに愛を育むメアリーとルイ・コンデですが、そんな時、メアリーの母マリー・ド・ギーズがフランスにやって来て祖国スコットランドでのメアリーの危機を伝えます。急きょスコットランドに戻る決心をしたメアリーですが、ルイに驚くべき提案をする事に!
S2 第13話&第14話
クイーンメアリー2 第13話、第14話のあらすじと感想です。ナヴァール国のアントワーヌがフランス王宮に現れ、イングランドのエリザベスがメアリーとフランソワに復讐しようとしている事を打ち明けます。アントワーヌもまたエリザベスと手を組もうとしていたのです。そんな中、亡き国王ルイに毒を盛った犯人探しが始まり、意外な名前が浮上するのでした
S2 第11話&第12話
第11話&12話。メアリーに愛を告白したルイ・コンデは闇の旗手(プロテスタント過激派)の焼き印をつけていたため、逮捕される事に。一方、双子の妹殺しを疑われ毒殺されかけたクロードは母親のカトリーヌと激しく対立しますが、ついに真犯人の正体が明らかに!また、過激派を支援したとしてグリアが全てを奪われ王宮から追放されることに!!
S1 第9話&第10話
第9話&10話。フランソワの留守中に暴徒に襲われたメアリー。暴徒の活動資金となっていたのは何と!カステルロイの慈善寄付金だった事が判明します!!一方、クロード王女の毒殺未遂事件が発生しますが、その背後にいるのは誰なのか?そしてメアリーに愛を告白したルイ・コンデの真意は?謎だらけの展開が続きます。
S2 第7話&第8話
第7話&8話。フランソワがナルシスによって次第に追い詰めらる中、メアリーとの関係は壁に突き当たっていました。そんな時、フランソワの妹クロード王女が突然現れ、母親のカトリーヌ前王妃に過去の悲劇を思い出させるのですが、それは一体!?いっぽうカトリックとプロテスタントの対立はついに火を噴くことに!!
S2 第5話&第6話
クイーンメアリー2 第5話と第6話のあらすじと感想です。カトリックとプロテスタントの対立の中、ルイ・コンデ公の甥が殺害されるという衝撃的な事件が発生、また、アンリが憑依した子守女のキャロラインの正体が明かされます。一方、メアリーとカトリーヌが怒り狂った農民たちに襲撃され、その背後にある陰謀があった事が判明するのですが……
S2 第1話&第2話
クイーンメアリー2 第1話と第2話のあらすじと感想です。メアリーの告白によってローラと自分の息子を救うため、疫病が蔓延するなか王宮を去ったフランソワ、シーズン2はどんな展開を始めるのか!?また王宮まで侵入した疫病の脅威にメアリーはどう立ち向かうのか?