「REIN/クイーン・メアリー」シーズン1 あらすじ第12話・第13話

-スポンサーリンク-

「REIN/クイーン・メアリー」シーズン1 あらすじ第12話・第13話

クイーンメアリー第12話第13話のあらすじと感想です。

第12話では、誘拐されたカトリーヌの幼い息子たち救い出したメアリーとバッシュが結婚の約束をするエピソードが語られます。

また、第13話では、話が一転して、宮廷へ戻って来たフランソワがメアリーと結婚し、今度はバッシュが逃亡を図るというどんでん返しが展開します。

photo by imdb.com

-スポンサーリンク -

クイーン・メアリー 第12話 王家の血

王妃のカトリーヌが処刑されることになり、彼女の小さな王子たちの処遇が微妙になっていました。

メアリーバッシュはカトリーヌの小さい息子たち、シャルルアンリをどう扱うかについて意見が分かれていたのです。

メアリーの望みに反して、バッシュは息子たちが誘拐されたと装いフランス国外へ逃がそうとしますが、クラリッサが介入し彼らを本当に誘拐してしまいます。

ノストラダムスはカトリーヌを塔から救い出そうとしますが、息子たちが行方不明だと知ると脱出を拒否するのでした。

クラリッサの復讐

自分を見捨てた母親カトリーヌに復讐するためにクラリッサが男の子たちを殺害しようと企てているのを知ったカトリーヌメアリーバッシュと手を組み、クラリッサの行方を追います。

クラリッサを見つけたメアリーは彼女を石で打ち、命を奪ってしまいます。その後、メアリーとバッシュは和解し、バッシュは男の子たちを宮廷で世話することに同意するのでした。

メアリーはバッシュにすぐに結婚しようと持ち掛け、彼は申し入れを承知します。

一方、メアリーの侍女ローラは賭け事で借金を作った弟に会うためにパリへ向かいますが、偶然にフランソワと出会います。彼はローラの弟の借金を返すための手伝いをする事に。

ローラフランソワは同じような境遇である事に共感し打ち解けた関係になりますが、フランソワはカトリーヌが処刑されることを聞いてローラと一緒に宮廷へ戻る事を決意するのでした。

-スポンサーリンク -

クイーン・メアリー 第13話 結婚の成立

メアリーが結婚相手として、フランソワか、バッシュか、の誰かを選ぶ時期が迫っていました。

彼女にとっては、愛はもちろんの事、祖国スコットランドにとっても最適な選択をしなければならなかったのです。

そんな時、メアリーの母、マリー・ド・ギーズがフランスに到着し、バッシュとの結婚について助言を与えます。

一方、ノストラダムスは、クラリッサの死と共にフランソワの死のイメージが消え、今度はメアリーフランソワの幸せな未来の新しいイメージが見えるとカトリーヌに伝えます。

母の事を心配したフランソワが宮廷に戻ると、カトリーヌは彼にメアリーと一緒になるよう助言し、再び彼女に危害を加えることはないと約束するのでした。

メアリーの選択

フランソワバッシュがメアリーを巡って争いますが、フランソワはメアリーに、ノストラダムスの新しいイメージ(彼とメアリーの幸せな未来)の事を伝えます。

イングランドの女王が亡くなったと言う知らせが届けられ、フランス国王アンリは、メアリーに自分の息子たちの中から1人を選ぶよう迫ります。

メアリーはついにフランソワを伴侶として選び、二人は結婚する事になりますが、アンリはめでたい出来事を喜び、カトリーヌを特赦することに。

その頃、ノストラダムスはクラリッサがまだ生きている事を突き止めます。

メアリーは彼女の母がイングランド女王の死の知らせを偽装し、メアリーに結婚の決断をせざるを得ないように追い込んだことに腹を立て、直ちにフランスを去るよう命令するのでした。

ついに、ノストラダムスにはメアリーとフランソワの未来がくっきりと見えてきました。

それは、幸せな結婚後フランソワに訪れる思いがけない未来の出来事だったのです!

アンリは、スペインへ送られるバッシュが護衛に伴われて宮廷から出る前にメアリーとフランソワの結婚の成立を見届けるよう命じます。

護衛が自分の命を奪うよう命じられている事を知っているバッシュは、護送中に彼らを殺害し逃走するのでした。

-スポンサーリンク -

第12話&第13話の感想

メアリーが伴侶として選んだのはフランソワでしたネ。

バッシュに対しても愛情を抱いているのは確かですが、スコットランド女王としての立場を考えると苦渋の選択だったのでしょう。

宮廷から逃げ出したバッシュの運命は!?

また、生きていたクラリッサの次の行動は!?

次回の展開から目が離せません。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

※ NHKドラマの見逃しなら U-NEXT

関連ページ

S1 第22話
クイーンメアリー シーズン1の第22話のあらすじと感想です。ドラマはとうとうシーズン1の最終回!アンリ国王の狂気は留まるところを知らず、フランソワは、これ以上、父王のアンリにはついていけないと覚悟し、メアリーと共にクーデターを計画するのでした。そんな中、メアリーとフランソワの愛を引き裂くような事件が起こるのですが…
S1 第20話・第21話
クイーン・メアリーシーズン1のあらすじ第20話&21話。第20話では、マリー・ド・ギースの窮地を救うため、カトリーヌ王妃に資金援助を頼みますが、断られてしまいます。そこでメアリーは一計を案じるのですが…。また、第21話では、奇行を繰り返す国王アンリに困り果てたメアリーとカトリーヌがついにアンリの暗殺を企てることに!
S1 第18話・第19話
クイーン・メアリーシーズン1のあらすじ第18話&19話。第18話では、メアリーの兄ジェームズの陰謀に嵌まったメアリーの危機を救うために、フランソワが強硬手段に訴える事に…また、第19話では、スコットランドに援軍を送る計画の中で、メアリーとフランソワが祖国を取るか夫婦の絆を取るかという厳しい決断を迫られることに!
S1 第16話・第17話
クイーン・メアリーシーズン1のあらすじ第16話&17話。第16話では、仲たがいしていたバッシュとフランソワが和解しますが、バッシュの殺害を命じたのが国王アンリであることを知ることに。また、第17話では、メアリーとフランソワとの結婚協定書に秘密の条項がある事知ったメアリーがスコットランド女王としての意地を見せます。
S1 第14話・第15話
クイーン・メアリーシーズン1のあらすじ第14話&15話。第14話では、新婚旅行から戻ったメアリーとフランソワが、客のボヘミア大公の妹の死に遭遇したり、逃亡中のバッシュの周囲で起こる事件が語られます。また、第15話では、フランソワの子を宿したローラ、バッシュが森の怪物の正体を確かめようとするシーンが展開されます。
S1 第10話・第11話
クイーンメアリーシーズン1のあらすじ第10話&11話。第10話では、塔に幽閉されたカトリーヌ王妃は執拗にバッシュを排除する陰謀を巡らせますが失敗に終わる事に。また、第11話では、カトリーヌがかつての密通相手との間にできた子供の驚きの正体が明らかになります。
S1 第8話、第9話
クイーンメアリーシーズン1のあらすじ第8話&9話。イングランド女王危篤の知らせが波乱を巻き起こします。イングランドの女王候補者のメアリーとフランソワの結婚を急がせるアンリ国王に対し、メアリーは、なんと!フランスを去り祖国に帰ると言い出すのでした。第9話では、アンリがバッシュを正式な王位継承者とするよう動きます。
S1 第6話、第7話
クイーン・メアリーシーズン1、第6話は、異教徒の生贄として命を狙われるメアリーの危機を救うバッシュの姿が、また第7話では、陰謀によって城を占拠されたメアリーとフランソワ、カトリーヌ達の脱出劇が描かれます。
S1 第4話、第5話
クイーン・メアリーシーズン1、第4話は、ポルトガル王子のトマスと結婚することになったメアリーが、トマスの陰謀を見抜きフランスとポルトガル同盟の危機を救います。また、第5話では急激に近づくメアリーとバッシュの距離に戸惑うフランソワの姿も描かれます。
S1 第1話、2話&3話
クイーン・メアリー S1 第1話のサブタイトルは「メアリーと二つの恋」。フランスの二人の王子との間で揺れ動くメアリーの心を象徴したエピソードです。第2話は、共通の敵と戦う為、フランソワと結束するエピソードが語られます。また、第3話では、イングランドのスコットランド侵攻に対するフランスの救援軍派遣を前に思わぬ事態が起こり、メアリーが重大な決断を迫られることに。