「REIN/クイーン・メアリー」シーズン1 あらすじ第10話・第11話

-スポンサーリンク-

「REIN/クイーン・メアリー」シーズン1 あらすじ第10話・第11話

クイーンメアリー S1 のあらすじ第10話&11話。

第10話では、塔に幽閉されたカトリーヌ王妃は執拗にバッシュを排除する陰謀を巡らせますが失敗に終わる事に。

また、第11話では、カトリーヌがかつての密通相手との間にできた子供の驚きの正体が明らかになります。

photo by imdb.com

-スポンサーリンク -

クイーン・メアリー第10話あらすじ 異教徒の娘

第10話では、執拗にバッシュを亡き者にしようとする王妃カトリーヌの陰謀をメアリー達が阻止します。

塔に幽閉された王妃カトリーヌはヒューゴ卿を操り、国王アンリの留守中に臨時の摂政役を任じられたバッシュを排除しようと陰謀を巡らせています。

カトリーヌは息子フランソワの王位継承権を脅かすバッシュを何としても排除したいと焦っていたのです。

photo by imdb.com

バッシュ排除の陰謀

彼らはバッシュの毒殺を企みますが、バッシュの新しい護衛アレックの妨害で失敗に終わってしまうのでした。

カトリーヌは、バッシュの暗殺未遂事件の首謀者として周囲から疑いの目を向けられてしまいます。

何とか事態の打開を図りたいカトリーヌ達は、次にイゾベルという村娘に目をつけます。

そしてイゾベルに盗みの濡れ衣を着せ、村から宮殿に連行してくるのでした。

バッシュと異教徒の娘イゾベルの関係

バッシュは、宮殿へ連行されたイゾベルを見て動揺する事に。

どうやらバッシュはイゾベルと知り合いのようです。

イゾベルは、バッシュと何か謎めいたつながりを持っている娘のようですが、お腹に子を宿していました。

実は、イゾベルはバッシュの従妹であり、彼女の父親は異教徒という理由で殺害されていたのです!

カトリーヌは、バッシュとイゾベルの関係を暴露しバッシュを陥れようと計画したのでした。

イゾベルの脱出

そんな中、メアリーとバッシュは密かにイゾベルを宮廷の外へ逃がそうとしますが、野宿していた森の中でイゾベルが産気づいてしまいます。

その時、異教徒たちの集団が彼らのテントを包囲しますが、バッシュとイゾベル達が異教徒の祈りの言葉を発すると、何も危害を加えずその場を立ち去るのでした。

イゾベルは女の子を出産した後、命を失ってしまいますが、バッシュ達は赤ん坊を宮廷へ密かに連れ帰り、乳母の手にゆだねます。

カトリーヌへに対する警告

そんな頃、バッシュがまたしても危険に遭遇します。

今度はナイフを隠し持った女に襲われたのです。

こうしてメアリーは、塔に幽閉中のカトリーヌが密かにバッシュ暗殺の指示を出しているのだと確信するのでした。

メアリーの侍女ローラ、ケナ、グリアが、カトリーヌの陰謀の証拠を必死に探しますが、見つける事ができず困っていました。

そこで、彼女の企みを止めるため、カトリーヌの筆跡を真似た手紙を偽造する事に。

そんな中、バッシュは、ついにメアリーに対する思いを告白します。

そして二人は、イゾベルの墓を訪れ、彼女の死を悼むため異教徒の儀式を行うのでした。

-スポンサーリンク -

クイーン・メアリー第11話あらすじ 出生の秘密

第11話では、塔に幽閉されたカトリーヌが、クラリッサと遭遇し衝撃の真実を知ることに。その真実とは!?

アンリがバチカンから戻ってきますが、ローマ教皇との交渉は失敗に終わります。

photo by imdb.com

そして、アンリはカトリーヌが国への背信行為を行い、ノストラダムスと密通したと言う罪で処刑しようとするのでした。

メアリーとバッシュの反撃

カトリーヌは、保身のためにバッシュの暗い過去を暴こうとしますが、イゾベルの赤ん坊の足にあった異教徒の印が消え去ってしまい、バッシュを陥れるための証拠が無くなってしまった事を知ります。

一方、メアリーとバッシュは、もう何年も前にカトリーヌが不義を働き、フランソワの前に赤ん坊を出産していた事を知ります。

そしてカトリーヌが抱える秘密を、アンリに暴露しようと考えていました。

彼らがその事をアンリに知らせると、アンリはカトリーヌの不義の相手が自分の友人リシャール・ドラクロワだと気づき、彼を投獄します。

更に、アンリはカトリーヌがバッシュとその母ディアーヌを異教徒だと暴露し排除しようとしていた事を学びますが、彼はバッシュとディアーヌが異教徒だという事をとっくに知っていました。

クラリッサの出生の秘密

そんな頃、カトリーヌはクラリッサと遭遇。

彼女の事をノストラダムスに尋ねると、クラリッサの顔はノストラダムスの父親が顔の傷跡を取り除こうとした時、崩れてしまった事を知ります。

そして、カトリーヌはクラリッサが自分の娘であることに気付き、衝撃を受けるのでした!

絶望したカトリーヌはメアリーを道連れにして自害しようとしますが、クラリッサが二人を救い、カトリーヌは処刑の為に塔へ連行されます。

-スポンサーリンク -

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

※ NHKドラマの見逃しなら U-NEXT

関連ページ

S1 第22話
クイーンメアリー シーズン1の第22話のあらすじと感想です。ドラマはとうとうシーズン1の最終回!アンリ国王の狂気は留まるところを知らず、フランソワは、これ以上、父王のアンリにはついていけないと覚悟し、メアリーと共にクーデターを計画するのでした。そんな中、メアリーとフランソワの愛を引き裂くような事件が起こるのですが…
S1 第20話・第21話
クイーン・メアリーシーズン1のあらすじ第20話&21話。第20話では、マリー・ド・ギースの窮地を救うため、カトリーヌ王妃に資金援助を頼みますが、断られてしまいます。そこでメアリーは一計を案じるのですが…。また、第21話では、奇行を繰り返す国王アンリに困り果てたメアリーとカトリーヌがついにアンリの暗殺を企てることに!
S1 第18話・第19話
クイーン・メアリーシーズン1のあらすじ第18話&19話。第18話では、メアリーの兄ジェームズの陰謀に嵌まったメアリーの危機を救うために、フランソワが強硬手段に訴える事に…また、第19話では、スコットランドに援軍を送る計画の中で、メアリーとフランソワが祖国を取るか夫婦の絆を取るかという厳しい決断を迫られることに!
S1 第16話・第17話
クイーン・メアリーシーズン1のあらすじ第16話&17話。第16話では、仲たがいしていたバッシュとフランソワが和解しますが、バッシュの殺害を命じたのが国王アンリであることを知ることに。また、第17話では、メアリーとフランソワとの結婚協定書に秘密の条項がある事知ったメアリーがスコットランド女王としての意地を見せます。
S1 第14話・第15話
クイーン・メアリーシーズン1のあらすじ第14話&15話。第14話では、新婚旅行から戻ったメアリーとフランソワが、客のボヘミア大公の妹の死に遭遇したり、逃亡中のバッシュの周囲で起こる事件が語られます。また、第15話では、フランソワの子を宿したローラ、バッシュが森の怪物の正体を確かめようとするシーンが展開されます。
S1 第12話・第13話
クイーン・メアリーシーズン1のあらすじ第12話&13話。第12話では、誘拐されたカトリーヌの幼い息子たち救い出したメアリーとバッシュが結婚の約束をするエピソードが語られます。また、第13話では、話が一転して、城を出たフランソワが宮廷に戻って来てメアリーと結婚し、今度はバッシュが城から逃亡を図るというどんでん返しが展開します。
S1 第8話、第9話
クイーンメアリーシーズン1のあらすじ第8話&9話。イングランド女王危篤の知らせが波乱を巻き起こします。イングランドの女王候補者のメアリーとフランソワの結婚を急がせるアンリ国王に対し、メアリーは、なんと!フランスを去り祖国に帰ると言い出すのでした。第9話では、アンリがバッシュを正式な王位継承者とするよう動きます。
S1 第6話、第7話
クイーン・メアリーシーズン1、第6話は、異教徒の生贄として命を狙われるメアリーの危機を救うバッシュの姿が、また第7話では、陰謀によって城を占拠されたメアリーとフランソワ、カトリーヌ達の脱出劇が描かれます。
S1 第4話、第5話
クイーン・メアリーシーズン1、第4話は、ポルトガル王子のトマスと結婚することになったメアリーが、トマスの陰謀を見抜きフランスとポルトガル同盟の危機を救います。また、第5話では急激に近づくメアリーとバッシュの距離に戸惑うフランソワの姿も描かれます。
S1 第1話、2話&3話
クイーン・メアリー S1 第1話のサブタイトルは「メアリーと二つの恋」。フランスの二人の王子との間で揺れ動くメアリーの心を象徴したエピソードです。第2話は、共通の敵と戦う為、フランソワと結束するエピソードが語られます。また、第3話では、イングランドのスコットランド侵攻に対するフランスの救援軍派遣を前に思わぬ事態が起こり、メアリーが重大な決断を迫られることに。