REIGN/クイーン・メアリー シーズン1 のあらすじ第1話、第2話&第3話

-スポンサーリンク-

REIGN/クイーン・メアリー シーズン1 のあらすじ第1話、第2話&第3話

クイーン・メアリー第1話は、フランソワとバッシュというフランスの二人の王子との間で揺れ動くメアリーの姿を描き出します。

photo by: www.imdb.com

シーズン1、あらすじ第1話、第2話・第3話

クイーン・メアリー、第1話のあらすじ

第1話のサブタイトルは「メアリーと二つの恋」(原題では ”メアリーと二人の王子”)・・・フランスの二人の王子との間で揺れ動くメアリーの心を象徴したエピソードです。

1557年のこと。

若きスコットランド女王のメアリー・スチュアートは、フランスとの同盟をより確固なものにする為、幼くして婚約したフランス皇太子フランソワのもとへ輿入れすることに。

メアリーにとってフランソワは、夫と言うより懐かしい幼馴染であり、凛々しい貴公子に成長した彼を見て、メアリーは胸を躍らせるのでした。

そしてもう一人のハンサムな貴公子バッシュとの出会い・・・彼はフランソワの腹違いの兄ででした。

しかし、メアリーとの結婚を阻止したいフランソワの母で王妃のカトリーヌは、彼女に冷たい視線を投げかけていたのです。

-スポンサーリンク -

クイーン・メアリー第2話あらすじ

クイーン・メアリー」第2話のあらすじです。

前回は、メアリー(メアリー・スチュアート)が、フランス王太子のフランソワに輿入れする様子が描かれました。

photo by: www.imdb.com

第2話は、イングランドの外交使節がフランスに到着し、メアリーにフランスとの同盟から手を引くよう警告。また、数々の事件の背後にカトリーヌ・ド・メディシス(フランス王妃)がいる事を知ったメアリーが、フランソワと結束するエピソードが語られます。

イングランド外交使節の到着

フランソワの幼い弟シャルルはフランス貴族の娘マドレーヌと婚約します。

二人とも子役なのですが、なんとも愛らしい子供達です。

マドレーヌは船で到着しますが、偶然出会ったイングランドの外交使節サイモン・ウェストブルックに護送され宮殿まで案内されることに。

そして使節団はマドレーヌを無事に送り届けてくれたことで歓迎を受けます。

恐喝

メアリーはシャルルから、お城の秘密の通路に住んでいるクラリッサという娘がいることを教えられますが、メアリーは彼女が、以前メアリーを襲った事件を警告してくれた人物ではないかと疑うのでした。

メアリーがまたしても毒殺の陰謀に巻き込まれそうになった時、彼女はクラリッサに背後の情報を求めます。

情報をもとにイングランドの使節サイモンに辿り着いたメアリーは、彼がスコットランドとフランスの同盟関係から手を引くよう脅しをかけたことをしるのでした。

サイモンが言うには、メアリーはフランス宮殿の中にすでに敵がおり危険に晒されていると告げますが、メアリーはフランスに残りイングランドと戦うと宣告します。

結束

メアリーは、カトリーヌ(フランソワの母、フランス王妃)がメアリーに対する様々な陰謀の背後にいるのではないかと疑い、この事をフランソワに打ち明けますが、メアリーを信じたフランソワは彼女に手出しをしないよう母親に警告します。

そしてメアリーフランソワは敵に立ち向かうため手を握ることを決心するのでした。

ツタヤのほぼ全作品が自宅で観れる!今なら30日間無料キャンペーン中

-スポンサーリンク -

クイーン・メアリー第3話あらすじ

クイーン・メアリー」第3話のあらすじです。

前回は、フランソワと共通の敵に立ち向かうため結束を固めたメアリーの姿が描かれました。

photo by: www.imdb.com

第3話では、イングランドのスコットランド侵攻の急報が伝えられ、フランソワの機転でフランス軍が救援に向かうところまで行きますが、思わぬ事態が起こり、メアリーが重大な決断を迫られるエピソードが語られます。

イングランドのスコットランド侵攻

イングランドの軍隊がスコットランドとの国境に集結しているとの報告を受けたメアリーはフランス国王アンリ二世に救援を求めますが、断られてしまいます。

当てが外れたメアリーは、フランスを訪れていたポルトガルのトマス王子に救援軍を送ってくれるよう交渉するのでした。

なんとトマスはメアリーに難題を持ち掛けます。

トマスは、もし今すぐ自分と結婚してくれるなら救援軍を送っても良いと答えたのです。(こんな事をフランソワが納得する訳がありません)

メアリーは、この話を正直にフランソワに打ち明けますが、彼はアンリの新しい浮気の相手をカトリーヌ王妃とバッシュ(フランソワの異母兄)の母ダイアンに暴露すると脅迫し、王の決断を迫ります。

思わぬ事態の発生

アンリはフランソワの行動力に感心し、6つの中隊(1200人くらい?)をスコットランドに派遣する事を約束します。

そして、王命を軍に伝える為バッシュが出発しますが、途中で重傷を負って王宮へ戻ってくるのでした。

何者かがイングランド人に密告し、フランス軍がスコットランドへ出国する前に待ち伏せをしたのです。

思わぬ事態に取り乱したフランソワは初めてメアリーにキスをし、スコットランドを救うためにトーマスと結婚するよう伝えます。

メアリーは、やむなくトマスの提案を受け入れ、ポルトガルはスコットランドに軍隊を船で送るのでした。

何とも困った事態になってしまいました。メアリーは本当にフランソワと別れ、トマスと結婚してしまうのでしょうか?

-スポンサーリンク -

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

※ NHKドラマの見逃しなら U-NEXT

関連ページ

S1 第22話
クイーンメアリー シーズン1の第22話のあらすじと感想です。ドラマはとうとうシーズン1の最終回!アンリ国王の狂気は留まるところを知らず、フランソワは、これ以上、父王のアンリにはついていけないと覚悟し、メアリーと共にクーデターを計画するのでした。そんな中、メアリーとフランソワの愛を引き裂くような事件が起こるのですが…
S1 第20話・第21話
クイーン・メアリーシーズン1のあらすじ第20話&21話。第20話では、マリー・ド・ギースの窮地を救うため、カトリーヌ王妃に資金援助を頼みますが、断られてしまいます。そこでメアリーは一計を案じるのですが…。また、第21話では、奇行を繰り返す国王アンリに困り果てたメアリーとカトリーヌがついにアンリの暗殺を企てることに!
S1 第18話・第19話
クイーン・メアリーシーズン1のあらすじ第18話&19話。第18話では、メアリーの兄ジェームズの陰謀に嵌まったメアリーの危機を救うために、フランソワが強硬手段に訴える事に…また、第19話では、スコットランドに援軍を送る計画の中で、メアリーとフランソワが祖国を取るか夫婦の絆を取るかという厳しい決断を迫られることに!
S1 第16話・第17話
クイーン・メアリーシーズン1のあらすじ第16話&17話。第16話では、仲たがいしていたバッシュとフランソワが和解しますが、バッシュの殺害を命じたのが国王アンリであることを知ることに。また、第17話では、メアリーとフランソワとの結婚協定書に秘密の条項がある事知ったメアリーがスコットランド女王としての意地を見せます。
S1 第14話・第15話
クイーン・メアリーシーズン1のあらすじ第14話&15話。第14話では、新婚旅行から戻ったメアリーとフランソワが、客のボヘミア大公の妹の死に遭遇したり、逃亡中のバッシュの周囲で起こる事件が語られます。また、第15話では、フランソワの子を宿したローラ、バッシュが森の怪物の正体を確かめようとするシーンが展開されます。
S1 第12話・第13話
クイーン・メアリーシーズン1のあらすじ第12話&13話。第12話では、誘拐されたカトリーヌの幼い息子たち救い出したメアリーとバッシュが結婚の約束をするエピソードが語られます。また、第13話では、話が一転して、城を出たフランソワが宮廷に戻って来てメアリーと結婚し、今度はバッシュが城から逃亡を図るというどんでん返しが展開します。
S1 第10話・第11話
クイーンメアリーシーズン1のあらすじ第10話&11話。第10話では、塔に幽閉されたカトリーヌ王妃は執拗にバッシュを排除する陰謀を巡らせますが失敗に終わる事に。また、第11話では、カトリーヌがかつての密通相手との間にできた子供の驚きの正体が明らかになります。
S1 第8話、第9話
クイーンメアリーシーズン1のあらすじ第8話&9話。イングランド女王危篤の知らせが波乱を巻き起こします。イングランドの女王候補者のメアリーとフランソワの結婚を急がせるアンリ国王に対し、メアリーは、なんと!フランスを去り祖国に帰ると言い出すのでした。第9話では、アンリがバッシュを正式な王位継承者とするよう動きます。
S1 第6話、第7話
クイーン・メアリーシーズン1、第6話は、異教徒の生贄として命を狙われるメアリーの危機を救うバッシュの姿が、また第7話では、陰謀によって城を占拠されたメアリーとフランソワ、カトリーヌ達の脱出劇が描かれます。
S1 第4話、第5話
クイーン・メアリーシーズン1、第4話は、ポルトガル王子のトマスと結婚することになったメアリーが、トマスの陰謀を見抜きフランスとポルトガル同盟の危機を救います。また、第5話では急激に近づくメアリーとバッシュの距離に戸惑うフランソワの姿も描かれます。