クイーン・メアリー シーズン2の放送が9月から放送開始

-スポンサーリンク-

クイーン・メアリー シーズン2の再放送が2月15日から放送開始

Reign-Season2

海外ドラマ クイーン・メアリー シーズン2の放送が、2018年2月15日から放送されるようです。

放送局は NHK-BSプレミアムで、毎週水曜日・木曜日の夕方4時から2話連続で放送となります。

ドラマのタイトルは「クイーン・メアリー2~愛と欲望の王宮」で、スコットランド女王メアリー・スチュアートとフランスの王子フランソワとのロマンスを描いたラブロマンス・サスペンスドラマです。

photo by seat42f.com

-スポンサーリンク -

シーズン1 最終話 の振り返り

前回、クイーン・メアリー1の最終話では 、フランス国王アンリの突然の死によりメアリーの夫で王子のフランソワが次期国王になることになります。

一方、王宮を去ったフランソワの義理の兄バッシュは怪物「ダークネス」との戦いを続け、ついにダークネスの息の根を止めるのですが不吉な予言を残していたのです。

そんな中、フランスに疫病が発生し、王宮を去ったメアリーの侍女ローラが危機に陥るのでした。

フランソワはメアリーの制止を振り切りローラを救うために王宮を去るのですが……

波乱と謎を残したまま中途半端に終わったシーズン1でしたが、シーズン2ではどんな展開になるのでしょうか?

シーズン2の始まり

「クイーン・メアリー~愛と欲望の王宮」シーズン2は、フランス中を恐怖に陥れたペストの流行とローラが生んだ 王子をめぐるエピソードから始まります。

この王子はフランソワとローラとの間にできた息子。

一方、カレーにおけるイングランドとの戦争の勝利を祝う馬上試合でのアンリ国王の事故死の裏には、フランソワの陰謀がありました。

このことでフランスは大いに悩み、この事が彼を深く苦しめていたのです。

そんな頃、ローラと共に王宮へ戻るフランソワは途中で二人の人物と出会う事になるのでした。

王宮での抗争、宗教戦争など様々な出来事が展開するシーズン2

新たな登場人物も加え、物語は始まります。

-スポンサーリンク -

クイーンメアリー シーズン2、第1話のあらすじを駆け足で

ローラと息子を見つけるため王宮を後にしたフランソワは蔓延する疫病から逃れなければならなかった。

一方、王宮ではメアリーとカトリーヌが疫病にかかった臣下の貴族達と召使いたちを救おうとしていた。

そんな頃、実力者の ステファン・ナルシス卿がメアリーと前王妃カトリーヌに対して理不尽な要求を突きつけるが、メアリーは要求をはねつける。

王宮の外ではフランソワがローラと息子を見つけ、いとこのルイ・コンデ公と共に王宮に戻ろうとしていた。

バッシュも疫病の恐怖にさらされていたが無事だった。

しかし、ある夜、現れた亡霊から不吉な予言を耳にすることに。

シーズン2の新たな登場人物たち

クイーン・メアリー シーズン2で新たに登場する主要人物たちを ご紹介します。

ルイ・コンデ公

Reign-Louis_Conde

フランスの王族でフランソワのいとこ。

フランソワやメアリーの味方、かなりのイケメンです。

photo by reign.wikia.com

ステファン・ナルシス卿

謎に満ちた人物ですが、野望に満ちた悪役です。

かなりの実力者で強い影響力を持つ貴族。

クロード王女

Reign-Princess_Claude

フランソワや、バッシュの妹(前王妃カトリーヌの娘)。

キュートで周りの雰囲気を明るくしてくれる存在です。

photo by vignette4.wikia.nocookie.net

-スポンサーリンク -

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

※ NHKドラマの見逃しなら U-NEXT